タラーン国立博物館

タラーン国立博物館
タラーン国立博物館

タラーン国立博物館は、プーケットにある国立博物館です。プーケットは、バンコク時代の初期、1790年代初頭にタイ人の二人のヒーローがミャンマー軍を撃退してタイの領地を守り、 ミャンマーの侵略からタイの独立を防ぐ重要な要素でした。タイ軍がミャンマー軍を抑えたのがプーケットのタラーン市街でした。この歴史的な出来事から、タラーン国立博物館と命名されました。

1985年のタラーンの戦い200周年の際に芸術局と協力して、タラーン国立博物館を設立しました。

  • タラーン国立博物館
    Miniscene of Battle of Thalang in 1789 A.D.
  • タラーン国立博物館
    Stone tools, Prehistoric Period
  • Thalang National Museum
    Prehistoric Tools
博物館にはこれらの二人の勇敢な女性をたたえる記念碑があり、プーケットとの歴史、考古学、文化の宝庫です。さらに博物館には文化遺産を維持し続け、プーケットを訪れる人への情報ソースとして機能しています。

1985年に建築がはじまり、1989年3月14日にシリントーン王女によって発足されました。

展示室は2つの建物の中にあり、プーケットと下記に挙げる周辺地域を含む歴史、考古学、民俗学と芸術が展示されています。 アンダマン海沿岸で出土した先史時代の遺物 タイ南部半島のインド文明はインドとこの地方の古代関係を示し、ヴィシュヌ、仏教絵馬、仏舎利塔のレプリカ、ビーズなどが展示されています。 プーケットの歴史的行事 民俗学的な文化、伝統、生活様式、プーケットの地元の人々の道具等。


タラーン国立博物館
場所
タラーン国立博物館
Thalang District, Phuket, 83110 Tel. 0 7631 1426

博物館業務
特別展示
- 出版物
- ポストカードと書籍店

開館時間
毎日: 9:00-16:00(祝日を除く)

入館料:
30バーツ
larger text smaller

タイの時刻 06:40 (GMT+7)