お祭りとイベント
プーケットではいくつかのお祭りやイベントを楽しむことができます。
タオテープ クラサットリーシースントーン フェスティバル
時期: 3月
場所: ヒロインの記念碑
ビルマ軍の侵略からプーケットを守ったヒロインのために毎年3月13日に行われます。
シーフードフェスティバル
時期: 4月
毎年5月に開催され、プーケットの美味しいシーフードを宣伝しています。雨季の時期でも多くの旅行者が訪れます。パレードや 露店、地元料理のデモンストレーション、カルチャーショーなどの催しも行われます。
ウミガメの放流フェア
ウミガメの放流フェア
ウミガメの放流フェア
時期: 4月13日
場所: タイ海軍海亀保護センター
4月13日、タイの水掛祭りであるソンクランの期間中に開催されます。この日はタイ国のFisherman's Dayでもあります。海亀の子供たちが様 々な場所で公開されます。
ソンクラーン祭
時期: 4月13-15日
ソンクラーンはサンスクリット語が語源となっており“通過”や“動き”の意を表しています。これは天文学的に太陽がおひつじ座、おうし座、 ふたご座、かに座、おとめ座、てんびん座、さそり座、いて座、やぎ座、みずがめ座、うお座の12星座それぞれをを約30日間かけて通り過 ぎる事を意味しています。全てを通過する頃には1年の期間がかかります。この暦法はインドやタイ、ミャンマー、カンボジア、ラオスなど東南 アジア諸国にて用いられています。13日のマハ・ソンクラーンは新年の初日とされており、太陽がうお座からおひつじ座に移動するこの日は 日中と夜の時間の長さが同じになります。

ソンクラーンは下記3日間がとても重要な日とされています。
- 13日 マハ・ソンクラーンデイ(旧正月の最後の日)
- 14日 クラン(またはナオ)デイ(年末) - 15日 新年(またはタロンソック)

女神の伝説
時期: 4月13日
マハ・ソンクラーンデイにはそれぞれ月曜から日曜の各曜日にThungsa、 Khorak、 Raksot、 Montha、 Kirini、 Kimitha、 Mahothonらの女神が宿っているとされています。これらの女神たちは賭け事で自分の首を亡くしたMaha Songkranの娘にあたります。地 球が焼けて灰になり、雨が降らなくなり、海が枯れ上がるのを避けるため、女神たちはその頭を地面に触れないように運ぶ義務が課せられてい ます。毎年女神たちが順番に彼の頭を盆にのせ運んでいきます。

この伝統はタイで長年に亘りお祝いをされており、家族と一緒に過ごす家族の日、年長者を敬う日、高齢者が年少者や家族の幸せを祈る日 があります。一般的には砂の仏舎利塔作り、水の掛け合い、家やお寺の掃除、魚や鳥を籠から解き放つ、ソンクランの行列、ブッダの像を入浴させる、 家族の年長者を祝福するなど功徳のための機会とされています。

チャオ・レ・ボートフローティング祭り(シー・ジプシー)
時期: 6月と11月
場所: ラワイビーチ、サパムヴィレッジ
6月と11月の中旬に開催されます。催しはプーケットのチャオ・レ(シー・ジプシー)ヴィレッジで行われます。祭りはラワイとサパムヴィレッジでは13日に、シアー ヴィレッジでは14日、ラーム・ラ(プーケット北端の橋の東側)では15日に開かれます。儀式はロイクラトンの祭りのように夜になると周りに小さなボートが浮か べられ、不運を追い払い、幸運をもたらすよう願いが込められます。ボートには木で作った小さな人形を乗せ、切った爪と編んだ髪を添えて流します。その後、 村人たちはボートを囲みラム・ロン・ゲンと呼ばれる舞を踊ります。
ポー・トー・フェスティバル
時期: 9月
場所: カトゥ、キッドチェウ神社、バンサン・マーケット、ポートーコン神社
中国太陰暦9月(現在の9月から10月頃)の1日から9日の夜にかけて催しが行われます。1825年、ある劇団により不運を追い払うという意味 で初めて祭りが開かれました。祭りの間、参加者はベジタリアンフードを食し、白い服を着ます。力ある神々は彼ら参拝者の体を一時的な潜在の 場所とします。 道を通る参拝者のパレードではそのイメージが掲げられ、また火の上を歩いたり壁を登ったりもします。参加者は何千人にものぼりま す。タイの中でもとても変わった祭りのひとつです。
プーケット・ベジタリアン・フェスティバル
日時: 9月-10月
場所: カトゥ、キッドチェウ神社、バンサン・マーケット、ポートーコン神社
プーケットベジタリアンフェスティバルは太陰暦の第9の月に毎年行われる祭典です。ベジタリアンフェスティバルとそれに付随する神聖な儀式は宗教的にこの儀式を見届ける人々に幸運を授けると信じられています。 この間、中国に祖先がある地元の人々は、精神をきれいにし、メリットを得るために、10日間厳格に菜食又は完全菜食主義の食事になります。 神聖な儀式は様々な中華寺院や神社で行われ、 “マーソン”として有名な神が宿った信者によって、火のついた炭の上を裸足で歩いたり、刃の梯子を登ったりというパフォーマンスが行われます。
ラグナ・プーケット トライアスロン
時期: 11月
場所: ラグナプーケット、バンタオ・ベイ
毎年年末に開催されるこの大会では、世界のトップアスリートや何百人ものアマチュア選手たちが賞金と名誉を競って参加します。水泳、自転車、ランニ ングを含むコースはタンボン・チョン・タレーにあるラグナ・プーケットの美しい自然に囲まれ、完走には約2時間半から5時間かかります。ラグナ・プーケットトライ アスロン期間中のお部屋の予約は下記を参考にして下さい。

付近の宿泊施設:
Sheraton Grande Laguna Phuket (シェラトン・グランデ・ラグーナ・プーケット)
Laguna Beach Resort (ラグナビーチ・リゾート)

プーケット・トラベルフェア
ロイクラトン
ロイクラトン
時期: 11月1日
場所: パトンビーチ
プーケット・トラベルフェアは1985年に始まり、11月1日にパトンビーチで観光に関係する企業や個人たちが企画をし開催しています。ウォータースポーツ関連や ミス・ビジターコンテストなどたくさんのイベントが用意されます。
ロイクラトン
時期: 11月
場所: シャロン桟橋、タラン郡
もともとロイクラトンはインドでブラマ神、ヴィシュ神、シヴァ神に祈りを捧げるディーワーリー・フェスティバルから影響を受けたとされています。タイの農民の生活ス タイルに合わせ、ロイクラトンは水の神に感謝の気持ちを表すために川へ流されるようになりました。

クラトンは川に浮かぶようバナナの葉とキャンドルでデコレーションがされます。罪を洗い流す意味で切った爪と編んだ髪をクラトンへのせる人、成功を願ってお 金をのせる人、愛を祈る人など人それぞれ様々な願いがこめられます。クラトンを川へ流すと花火やクラトン・コンペティション、ノンノッパマット・パジェアント(ゲーム) などの催しも開かれます。

プーケット・キングスボートレース
プーケット・キングスボートレース
プーケット・キングスボートレース
時期: 12月4-11日
場所: カタビーチ
国王陛下60歳の誕生日であった1987年を祝してこの年に始まりました。ボートやヨット好きの人々が世界中から集まり、東南アジアでは最大のコンペティションとされ ています。12月5日国王の誕生日には毎年開催されています。ボートレースはナイハーン・ビーチで開かれています。プーケット・キングスボートレース期間の宿泊施設 は下記を参照して下さい。

付近の宿泊施設
Kata Beach Resort & Spa (カタビーチ・リゾート&スパ)
Mom Tri's Boathouse (モントリーズ・ボートハウス)
Katathani Phuket Beach Resort (カタタニ・プーケットビーチリゾート)

larger text smaller

タイの時刻 05:34 (GMT+7)