パンガー交通手段
プーケットとクラビ県の両方が県境になっているため、パンガーへ行くのは大変簡単です。パンガーの国立公園へのデイトリップはプーケット、クラビから頻繁に出ています。 パンガー周辺の見所に関しては広い範囲に広がっており、車を借りるか、既存のツアーに参加するのが一番よい方法です。
パンガーへ(から)の行き方
車利用
バンコクからパンガーまではふたつのルートがあり、バンコクから788キロ、所要時間約12時間です。

1: 国道4号線を南下し、プラチャップキリカン、チュンポン、ラノーンを通過して直接パンガーに入ります。

2: 国道4号線をチュンポンまで南下し、国道41号線をTha Chang郡まで進み、401号線に右折し、Ban Ta Khun郡(約50キロ)まで行き、415号線に乗り、30キロ進むとパンガータウンです。

プーケットからの場合は、402号線を使い、サラシン橋を越します。4号線北(左側)はカオラック方向へつながり、一方の4号線南(右側ですが、北部方面に延びています)がパンガータウンへ通じています。 カオラックとパンガータウン両方とも、プーケットから約90キロの距離で、所要時間約1.5時間です。
バス利用
毎日運行のバンコク朝と夕方発のパンガー行きのバスサービスがあります。所要時間は約12時間です。詳細はバンコクの南バスターミナルTEL02-435-1199~200又はパンガーバスターミナルTEL076-412-300、077-412-014にお問い合わせ下さい。 バス時刻表
鉄道利用
パンガーまでの直行便はありません。タイ国鉄は毎日バンコクースラタニ間の運行があります。パンガーにいく場合はスラタニ駅で降り、パンガーへ向かうバスに乗り換えます。バスの所要時間は約2時間です。 詳細はバンコクのフアランポーン駅TEL1690、02-223-7010、02-223-7020までお問い合わせ下さい。 鉄道時刻表
飛行機利用
パンガーの最寄空港はプーケットになり、数多くのタイ、海外の航空機が離発着しています。プーケットからはバス、レンタカーまたはタクシー(約1200バーツ)でパンガーに行くことができ、約90キロ離れています。 空路時刻表

またクラビ空港へ飛ぶこともでき、クラビ空港から車を借りるか、ミニバスサービスを利用してパンガーに入ることができます。車移動の所要時間約2時間です。
パンガー周辺の交通
レンタカー
パンガーを周遊する最善策はレンタカーです。県内の見所はかなり広い範囲に広がっており、カオラック周辺はすばらしい海岸線が広がっています。車はプーケット又はクラビで借りることができます。

そうは言いますが、人口密度の高い人気のエリア周辺に関しては、ソンテウという荷台にベンチをつけたピックアップトラックが走っており、決まった路線内ではどこででも降りることが出来ます。

モーターバイクタクシーは市街地で見つけることができ、近い距離の移動に便利です。

カオラック地区からシミラン諸島へ行く場合は、タイムアン郡のパンガータウンの北70キロのところにあるタップラムピアから出発します。スピードボートの所要時間は約2時間です。 しかし、シミラン諸島への定期便はありません。ボートはグループツアーかプライベートチャーターのみです。チャーターの費用はおおよそ30,000-40,000バーツです。 もし、島でのキャンプを計画しているならば、Jack Similan Travel (www.jacksimilan.com), Thaplamu Andaman Tour (www.toursimilan.com)、 South Siam Divers (www.southsiamdivers.com)などのいくつかの会社が島へのボートの手配を行っています。

プーケットのパトンビーチからのボートトリップは所要時間約4時間です。これらは典型的なデイトリップないし数日間のクルーズになり、スノーケラーやスキューバダイバー向けです。

スリン諸島にいく場合は国道4号線、タクアパとカポエの間のクラブリタウンの北6キロにある桟橋から出航します。

 

larger text smaller

タイの時刻 02:58 (GMT+7)