similan islands
シミラン諸島
タイ パンガー ムーコシミラン国立公園の島々
ミアン島の国立公園事務所
シミラン島/コ ペット(Koh Paet)
このグループの島の中で一番大きな島になります。独特な馬蹄形の湾があります。平均的な水深は60フィート(約18メートル)になります。水中は多くの岩の形成と、様々な形をしたさんご礁と枝珊瑚、葉珊瑚、 脳みそ珊瑚、やマッシュルーム珊瑚の形成があります。最後のものは、タイ国内で見つかった最も手付かずの珊瑚のひとつです。北には、ブーツとドナルドダックの頭のような驚く形をした大きな目立つ岩の形成があります。 ビーチの上部にはセイリングボートの形の岩があり、景色を眺めるのに適しています。
フヨン島(Koh Huyong)
アイランドNO.1と呼ばれ。この島は9つ全ての島の中で最も白く長いビーチがあります。11月から2月の海がめの産卵シーズンは、産卵に海岸にやってきた海がめの跡がビーチにあるでしょう。それはムカデの跡に似ています。
パヤン島(Koh Payang)
 パヤン島またはアイランドNO.2と呼ばれ、この地区は岩山と崖、岩の形成が島中にあります。
パヤン島(Koh Payan)
パヤン島又はアイランドNO.3と呼ばれ、このエリアは非常に岩が多く、崖があります。島にビーチはありません。
ミアン島(Koh Miang)
アイランドNO.4と呼ばれ。9つの島の中でシミラン島に次いで2番目に大きな島です。国立公園事務所はこの島にあります。島にはキャンプに適している景色のよいビーチがあります。
ハー島(Koh Ha)
ハー島又はアイランドNO5と呼ばれ、小さい島ですが、ダイビングには面白い場所です。この島の主な見所とユニーク性はうつぼ(ホワイト/グレー)が砂地の穴から首を伸ばしているのを見ることが出来ます。 “スワンプラーライ”と呼ばれる場所がとても沢山あります。さらに、このエリアはソフトコーラルと石サンゴの宝庫です。
HOK島
アイランドNO.6と呼ばれ。、東海岸は、大変素晴らしいスノーケルとスキューバダイビングサイトになっています。多くのダイバーがこのポイントを好むのは、ソフトとハードコーラルがあり、 ウミウチワや数多くの種類の魚の群れが見れるからです。マイナーなポイントは西側にあり、北部は岩が多い、ウミウチワが生息しています。島にはビーチはありません。
パユ島 (Koh Payu)
パユ島又はアイランドNO7と呼ばれ象の頭の形をした岩が露出しています。この奇妙な岩の構成の真下には洞窟があり、スイムスルーすることができ、ユニークな水中の形成は目を喜ばせてくれるでしょう。 この島は幅約30メートルの間に大量の岩があり、周辺の深さは20-25メートルです。ソフトコーラルは崖沿いにあり、アイゴやベラのようなたくさんの種類の魚が周辺にいます。大量の岩から離れて、 南側は、水深30メートル付近にたくさんのウミウチワが広がっています。マンタと海がめはもう少し深いところで見ることが出来ます。
シミラン島(Koh Similan)
シミラン島又はアイランドNo.8と呼ばれこの諸島の中で一番大きな島です。シミラン島周辺の平均水深は約25メートルです。島には西側に大変小さな湾があり、ロブスターが隙間隠れていたり、 ウミウチワ、プルームワームやソフトコーラルが流れに揺れています。海上はシミラン島のシンボル的な巨大な岩があり、海を一望できる眺めを楽しむために、頂上までハイキングを楽しむ価値があります。
バング島(Koh Ba-ngu)
シミラングループの島の9番目の島になり、奇妙な特徴があります。1箇所からみると、頭蓋骨のような形に見えます。水中は珊瑚、深い谷とさまざまなサイズの魚で覆われ、渓谷のように美しいです。
ボン島(Koh Bon)
ボン島又はタル島と呼ばれ、美しい白いパウダーサンドのビーチがありますが、宿泊施設はありません。海はスキューバダイビングに適しており、ジンベイザメはここで見れることがあります。
タチャイ島(Koh Tachai)
タチャイ島は公園の北の先端に位置しています。美しい白いパウダーサンドのビーチがありますが、宿泊施設はありません。海はスキューバダイビングに適しており、ジンベイザメはここで見れることがあります。
ダイビングスポット
スキューバダイビング、スノーケルのどちらにも適しているダイビングスポットがいろいろあります。岩の形成も含め、有名なダイビングスポットはジンベイザメも見れるタチャイ島の西側、ボン島のクリスマスポイントの岩の形成、 ファンタジーロックのフォーメーションとアオ クワンエンなどです。
詳細 (english)

スノーケルポイントは9つの島の周辺に散乱しています。面白いポイントはセーリングロック、アオクワンエンとミアン島の後ろです シミラン島
シミランへの行き方
パンガーまたはプーケットから行くと簡単です。パンガー県のタイムアン郡のタップラムピアからチャーターボートが出航し、所要時間約3時間です。ここには国立公園の事務所があります。 或いはプーケットからもシミランへ行く手配ができます。パトンビーチからのボートは所要時間約2時間で、アンダマンマリーントラベルTel 076 220 665, 076 220 184 ~ 6が運行しています。 さらにダイバー向けのボートはパトンビーチから出航し、所要時間約3時間かかり、ダイビング会社によって運行されています。

さらに、シャロンベイ発のダイビングクルーズに参加することもできます。船は夕方出港し、島までの所要時間は約7時間です。典型的なダイブトリップは10ダイブを含む4泊3日の行程です。 費用は9000バーツから25000バーツと幅広く、食事、宿泊施設を含む快適さのレベルによります。シミラン諸島は主にディープウォーターダイビングポイントとみなされています。
問合せ先:フヨン島
ムーコスリン国立公園
93 Mu 5, Ban Thaplamu, Phetkasem rd, Lamkaen Sub-district,
Amphur Thai Muang Phangnga Thailand 82210
Tel. 076 595 045, 076 421 365; Fax. 076 595 210
閉園期間:
雨季は5月中旬に始まり10月まで北西の風を主ない、もっとも雨が多い季節になります。毎年雨季の間の5月16日から11月14日までは訪問者の安全の為、公園は閉園されます。
シミランに短期間宿泊してみたい方へ :
基本的な宿泊施設がミアン島の国立公園事務所にあり、予約をすることができます。問合せ: : The Similan Islands National Park Office, Moo 1, Tambon Lam Kaen, Thai Muang District, Phang-Nga. Tel. (076) 959045, 421365.

シミラン諸島を訪れるベストシーズンは、12月から4月の間で、最高なのは3月です。年間で、風が一番なく、水は最も透明です。
ミアン島の国立公園事務所
park headquarter map

1 - インフォメーション 10 - Baan Poo Kai 2
2 - レストラン 11 - Chomview Bungalow
3 - ダイビングセンター 12 - トイレ
4 - 倉庫 13 - 寄宿舎
5 - Similan House 14 - 発電所
6 - Khun Prai House 15 - ゴミ置場
7 - Khun Kong House 16 - 貯水池
8 - Ruan Pra Tub 17 - ポンプ質
9 - Baan Poo Kai 1    


icon タイムアン公園カオラック-ラムロー国立公園 icon

 

larger text smaller

タイの時刻 02:56 (GMT+7)