ラムルー国立公園
ラムルー国立公園
バク タイ パンがー カオラック-ラムルー国立公園の見所
野生動物
哺乳類
ヒヨケザル、ビントロング、マレーイタチ、こうもりと大型の哺乳類動物の スマトラカモシカ、マレーバクなどが発見されています。
爬虫類
インドオオトカゲやベンガルオオトカゲのような昼行性動物と虹色アーススネーク、マレーマムシ、シロクチマムシなどの蛇に分けられます。
両生類
ヒキガエル(Bufo asper Gravenhorst)、アカガエル(Rana laticeps Boulenger)とカエルの幼生(Heymon's Froglet)などです。 サイチョウ
鳥類
調査の結果15属108種に分けられます。たとえば、カンムリワシ、シロハラウミワシ、キンバト、ヒイロサンショウクイなどと、大型の鳥類はムジサイチョウ、キタカササギサイチョウ、ホンライの3種類を発見できます。
昼行性蝶々
多くが原生雨林で発見でき、特に小川や池のエリアで見つかります。昼行性蝶々で保護されている3つのタイプは、キシタアゲハ、アンフリサスキシタアゲハ、ワモンチョウです。
獣類
たとえば、黒なまこのようななまこ類、マレーヤマアラシなどのハリネズミ類、ウミシダなどのウミウシ類、ウツボ、エソ、ロングトムなどの魚類、巨大ホネガイ、タカラガイなどのカニ類などです。
ビーチ
本部事務所近くの岬は面白い自然遊歩道があり、3キロのウォーキングで大変きれいな浜辺の入江に到達します。遊歩道は公園のレストランから岬の端にそってあります。 数箇所からは海岸沿いと公園本部に向かって後側の景色が楽しめます。この遊歩道は比較的歩きやすく、いくつかの急な上り坂と下り坂があります。遊歩道は小さな砂浜に完全に通じており、 後ろに淡水のラグーンが控えています。このビーチは人里から離れており、水オオトカゲ、ジムヌラ、カニクイザルなどを含むたくさんの野生生動物の跡を砂地で見つけるでしょう。 Monitor
ロックビーチ
ロックビーチは公園本部事務所から約300メートル北にあり、珊瑚の露出とカラフルな水生生物を巨大な岩の周りの透明な水の中で見つけることができる、すばらしいビーチです。
セクルーディッドビーチ(Secluded Beach)
セクルーディドビーチは隠れ家の意味を持ち、公園本部事務所から800メートル離れています。ビーチの両端の岩の露出がビーチへのアクセスを困難にしています。遊歩道に沿っていくと、セクルーディッドビーチに到達し、岩に刻まれたフットプリントがあります。
レックビーチ
白砂のビーチは大変静かで泳いだり、ダイビングをしたりして珊瑚を見ることができます。国立公園本部事務所から徒歩で行くことができます。約1.5キロ森林を歩いて、海岸線に沿って進みます。
レムパカラン
Lek Beach タクアパ-カオラック道路に位置し、ペットカセム道路のタクアパタウンを起点にして、岬は右側、5キロ下った道路際になります。砂浜には、強い波によって、海岸に打ち上げられた珊瑚の死骸が積み重なっています。 ゆえに、この名前(珊瑚岬の意味)が付けられました。ビーチは松の木々に恵まれ、キャンプやリラックスに最適です。
公園内の数ある滝の中でもっとも訪れるべき滝はラムルーの滝です。 この滝は、公園本部事務所から約30キロの所にあります。その他の滝は、本部から10キロのところにあります。未舗装の荒い道の最後にあるため、オフロード車の利用をお奨めします。 この滝は仏教僧の森の隠れ家に使われていたため、現在も近くで社殿や僧院を見ることができます。滝は落差約10メートルの1層の滝になり、滝つぼは水遊びに適しています。 滝を訪れるのは乾期が適しており、モンスーンシーズンは水かさが増え、水遊びは危険です。森林の遊歩道はここから公園内部に伸びています。
トンチョンファの滝
トンチョンファの滝はレムパカラン同様にタクアパ-カオラック道路に位置しています。タクアパタウンから運転して、滝は左側にあり、右折後5キロ進みます。滝は年間を通して流れており、周辺は静かで木陰の涼しさに恵まれています。 Ton Chong Fa Waterfall
ラムルーの滝
この5層の滝は国立公園内に位置します。4090号線の分岐点から9キロ、カポン郡役場を通過してラムルー村へ向かい、1キロでラムルーの滝です。
ラムプラオの滝とヒンラの滝
この滝はカポン郡役場の東、8キロの所にあります。透明な滝を起源に3つの運河に合流します。滝からの水は清流と一緒になり、自然の美しい岩と岩の配置の間を流れていきます。

行き方: 4090号に乗り、パンがー県ムアン郡のトゥンカンゴック村方向に約4キロです。ここから滝までは少し歩きます。
クロンラムルー ヤイ
タイムアン郡の重要な清流のひとつで、クロンラムルーヤイは小規模の滝からのたくさんの小川からなる主要な運河です。

行き方: 4号線をタイムアン郡方向へ進みます。ラムカン村の郵便局近くの路地へ曲がります。そして、森林保護地区まで進みます。

ゲストハウスは公園本部事務所にあり、ホテルやリゾートなどの宿泊施設は周辺地区にあります。
問い合わせ先:
The Khao Lak-Lamru National Park Headquarters
Tambon Kukkak, Takuapa District,
Phang-nga province 82190
Tel. 076 420 243
Guest House Service Office
Marine National Park Division
Royal Forest Department, Chatuchak, Bangkok
Tel. 02 561 2918 to 21
headquarter map headquarter map

 

larger text smaller

タイの時刻 02:57 (GMT+7)