パンガー紹介
紹介
James Bond Island パンガー県は様々な優れた自然の見所に恵まれており、すばらしいパンガーベイ、 美しいスリン、シミラン諸島、カオラックの砂浜があり、またパンガーは美しい内陸、壮大な湾と見事なすばらしい島々が有名な県です。パンガー国立公園は無限に異なる魅力を持ち合わせる、すばらしい景色が特徴です。 もっとも有名なのは、パンガーベイ国立公園で、島、海底洞窟、海から垂直に延びる岩の形成など地質学的脅威があります。湾は非常に守られており、シーカヤックでの探検が適しています。たくさんの魅力的な洞窟や島々を一日かけて探検します。

パンガーのアンダマン海沿岸は異なる種類のすばらしい国立公園が同様にあります。スリン、シミランの島のグループはその美しさ、手付かずのビーチとすばらしい水中景色が有名で、世界中のダイバーを魅了しています。 パンガー本土では、カオラック沿岸の国立公園は、珍しい鳥類、エキゾチックな哺乳類で満ちており、見事な滝、同様に数多くのラグジュアリーホテルから手ごろなホテルが壮大な海岸沿いにあります。 この海岸は2004年の津波で破壊されましたが、現在は完全に再建されています。タイ湾にあるパンガン島と混同しないようにしてください。パンガー県はアンダマン海側にあり、プーケットのすぐ北にあります。

パンガーは壮大な美しさ、特に“007黄金銃を持つ男”の撮影が行われた、タプー島(ジェームスボンドアイランド)、民家でホームステイの経験ができる穏やかな集落のヤオノイ島とヤオヤイ島を含む100以上の島々からなるパンガーベイが特に有名です。 またパンガーにはタイでもっとも美しい、ムーコシミランとムーコスリン海洋国立公園のふたつの諸島グループが含まれます。

パンガーのアンダマン海沿岸にあるカオラックの広大なすばらしい海岸線は、2004年の津波で最悪の状態になりましたが、現在はほぼ完璧に回復しました。パンガー県はプーケットやクラビ県からの訪問に最適です。 湾の中の大きな見所は、湾の北側にあるすばらしいカルスト地形の景色です。
境界
- 北部: ラノーン県とスラタニ県
- 南部: プーケット県とアンダマン海
- 東部: スラタニ県とクラビ県
- 西部: アンダマン海
距離
他県への距離
- ラノーン 226 km
- スラタニ 196 km
- クラビ 86 km
- プーケット 87 km
phangnga
パンガー市内からの距離
- タクアトゥン 12 km   - タッププット 26 km
- カポン 47 km   - タイムアン 57 km
- タクアパ 65 km   - クラブリ 125 km
- ヤオ島 138 km      

 

larger text smaller

タイの時刻 02:57 (GMT+7)