アトラクション
タイ, パンガー県の見所
パンガータウン
パンガータウンは県の県都です。:プーケットのどこよりも静かで小さいタウンです。混雑していますが、独自の魅力が素晴らしいところです。宿泊施設があります。 プンチャーンケーヴ
カオチャーン(エレファントマウンテン)
ここはパンガンのランドマークです。パンガータウンからコーククロイへ向かい、県庁を通過します。右手側にカオチャーンが見え、大きな丘は跪いた象の形をしています。
プンチャーンケーヴ
県庁の後にあり、プラパートプラジム寺院の敷地内にプンチャーン( 象の腹洞窟)があります。内部は鍾乳洞と石筍があり、一年を通して水が流れています。
ルシサワンとルークスアケーヴ
ペットカセム道路のソムデットプラシーナカリン公園内にあり、地方裁判所の斜め前にあります。洞窟と洞窟がつながっているので、片方の洞窟からもう片方の洞窟へ洞窟の中を歩いていくことができます。 ルシサワン(苦行の天国)が前方にあります。洞窟の外はプラルシ僧の肖像があります。内部は鍾乳洞と石筍があり、蛇行した流れが洞窟中をちょろちょろと流れています。
カオングムケーヴ
プンチャーンケーヴの入口の向かい側にあります。鍾乳洞と石筍があり、おびただしい数の貝殻が山にくっついている場所があります。
サナンマノーラパーク
パンガータウン郊外のノッププリングにあるサナンマノーラの滝と清流です。 パンガークラビ道路の国道4号線を進み約3キロです。電気局の隣の交差点を右折し、滝までこの道を3キロ下ります。
ソムデットプラシーナカリンドラパーク
昔の市役所の対面にあります。石灰石の山々に囲まれた美しい公共の公園です。タムルシサワンとタムルークスアと呼ばれるふたつの隣接する洞窟があり、水の流れと鍾乳洞と石筍の構造が見つかっています。
トンパリワット野生保護地区
パンガータウンとカポン郡の道路上のソンパレーク町にあります。行き方は、国道4号線沿いにパンガータウンから5キロ進みます。そして、バンソンパレークで右折をして10キロ進みます。植物の木陰、清流と滝が見つかります。
アオパンガー(パンガーベイ)国立公園
アオパンガー(パンガーベイ)国立公園 アオパンガーは1981年4月29日に国立公園に宣言されました。パンガータウンが含まれる郡とタクアトゥンにかかっており、総合面積は250,000ライ(1ライ=1600M2)です。 ほとんどの訪問者は120以上の奇妙な島々の眺めを含む、パンガーベイの風変わりな景色を見るのが目的です。 更なる詳細

道案内: パンガータウンからコーククロイへ国道4号線を約8キロ進みます。4144号線は左折します。国立公園事務所までは約4キロです。 さらに、多くの場所でバンガーベイを散策するためのボートをレンタルすることができます。:
ターダンスラカコーンピア(カスタムピア):
パンガーベイリゾート近くにあります。ボートは小型船から大型船までを含み、グループツアーはピアを貸しきりにすることができます。
スラコーンピア(カソームピア):
タクアトゥンにあります。6人乗り用のロングテールボートを見つけることができます。
国立公園内のピア :
パンイー島 8人乗りまでのロングテールボートがあります。パンガーベイを見て回るのは所要時間約3時間です。ベストシーズンは12月から4月ですが、年中波の少ない穏やかな海なので、パンガーへのツアーは継続的に可能です。 プーケットの多くの会社が市内観光ツアーを提供し、様々な旅行手段が可能です:ロングテールボートからシーカヌー、中華のジャンク船などの様々なツアー手段の手配が可能です。実際全てのツアー価格にランチが含まれます。 詳しくは旅行代理店まで詳細をお問い合わせください。自分たちで散策したい場合は、船をチャーターすることができ、レンタル代は桟橋の価格表にてご確認ください。 国利う公園内の面白い場所は :
パンイー島
この小さな島は絵のような村で、不安定な小さな杭が水の向こう側にかかって伸びています。主にイスラム教の漁師の人々が住んでおり、独特な文化が存在しています。 100年以上もの間、本土と最も近代的な設備から遮断されています。訪問者向けのお土産屋とシーフードレストランがあります。
パナック島
カオピンガン 鍾乳洞と石筍のある洞窟で、小さい段差の定期的に落下する滝が美しさをましています。これが島の際立った特徴です。
カオピンガン
この名前は文字通り、傾斜した山を意味します。巨大な岩がふたつに分割されています。小さいほうの半分は滑り落ち、残っているもうひとつは現在傾いていっています。 ゆえにカオピンガンは大変小さな島になり、ボートで訪れるカオタポー/ジェームスボンドアイランドはカオピンガンの小さな湾の中にあります。タポーの意味は爪で、海岸のないこの岩は海から引き上げられ、 名前が意味するように平らで広い頂上と非常に狭い喫水線を持ちます。ここは印象的な光景です。この島はジェームスボンドのアドベンチャー映画、007黄金の銃を持つ男の一部がここで撮影され、大変有名になりました。
タムロッドグロット
タクアトゥンにあるこの洞窟は美しい鍾乳洞と石筍があります。ロングテールボートは洞窟の反対側の入口まで行くことができます。
タパンケーヴ僧院
タパンケーヴ僧院 内部にはドラゴンブリッジと呼ばれる橋があり、スパン地獄になっています。橋の終わりが洞窟になっており、洞窟内部の見所は、滝、清流、 ダイヤモンドダーマ瞑想地区と自然に城に似た形になった炭酸カルシウムの鍾乳洞と石筍が堆積したつらら、三つの頂点を持つ仏塔、1000年前の石の亀などです。僧院はパンガーのムアン郡に位置しています。 プーケットから行く場合は、パンガータウンの県庁を越して600メートルのところで左折し、さらに400メートル進むと僧院にたどり着きます。
ホン島
ホンは部屋の意味があり、ボートで、このくり抜かれた島に入っていくと、ふたつのドアがある巨大な迎賓館が浮かんでいるように見えます。
トンパティワット野生生物保護区域
日陰、森林、数多くの異なる種類の木々が滝と清流と一緒にあるのが特徴で、象の背中に乗ったり、カヌーツアーで訪れることができ、素晴らしい経験ができます。エコツアー会社に詳細はお尋ねください。 行き方: パンガータウンからカポン郡方面へ約5キロ、バンソンプレークで右折をし、さらに10キロ進みます。 トンパティワット野生生物保護区域
カオキアン
書く島というのは島の名前の意味です。確かに学術機関が3000年以上前に遡って描写された動物とボートと認定したものがあります。この海岸の少ない島の潮線のすぐ上の低い山の壁に、 昔の航海者が嵐を避けるために滞在した際に描かれたと憶測されています。島はパンイー島に行く途中にあります。さらにパンガーベイ国立公園の面白さは、ねじれた運河で切断されたマングローブ林と湿地で、本土の海岸にあります。
パンガー野生動物繁殖センター (Phang Nga Wildlife Breeding Center)
絶滅寸前の品種が多く発見され、そのほとんどがムクドリ、オウム、タカ、孔雀、キジを含む鳥類です。さらに発見されたその他の動物は、山ヤギ、テナガザル、尾長ザル、熊とアヒルです。 飼育園はタクデード街のペットカセム道路にあり、プーケットからパンガーベイへ通じます。 毎日営業 08:00 - 06:00 p.m. Tel: (076) 413261
カポン郡
ラムローの滝
ラムローの滝 森林に覆われた山々の国立公園内にあります。ラムローの滝は中規模の高さで5層あります。行き方:4090号線からカポン郡役場を通過し、バンラムロー方面へ9キロ進みます。滝はそこからさらに1キロのところにあります。
ヒンラの滝
郡役場の東側約8キロのところにあります。滝は3つの流れで形成されています。バンヤイ、カオマイケーオとマラコーです。これらが一緒になって滝になっています。岩が敷石のように広がっています。水は透き通っています。
カポン温泉
カポン郡役場から8キロの距離です。温泉の温度は65摂氏あり、ミネラルウォーターのプールは清流をせき止めています。
サントンの滝 
サントンの滝はカポン病院の対面にあり、滝まで続く道を6キロ進みます。中規模の滝は全部で11層あります。滝は年中流れています。

 

larger text smaller

タイの時刻 02:56 (GMT+7)