飛行機利用
Air Plane スワンナブーム国際空港
スワンナブーム空港はパタヤから110キロのところにあります。ゆえに陸路移動は高くなく、すばやく移動できます。高速を使うことで簡単に便利に行くことができます。 空港からライセンスを保持したタクシーサービスがあります。片道の運賃は1,200バーツ程度で二つの有料道路の通行料60バーツが追加されます。渋滞がない場合は、約1時間45分でパタヤに到着できます。

ドンムアン空港
ドンムアン空港は2006年にスワンナブーム空港に代わり、2007年に再開されました。現在はノックエアー、ワンーツーゴー、PGエアーとタイ航空のほとんどの国内線の利発着に使われており、 2012年10月1日からはエアーアジアがスワンナブーム空港より移転します。パタヤまではタクシー利用がもっとも簡単な方法ですが、バンコク北バスターミナルのモーチットからバスを利用したり、フアランポーン鉄道駅から鉄道を使うことも可能です。

ウタパオ空港
ウタパオ空港はパタヤの南30キロのところに位置しており、サタヒップ-チャンタブリ(スクンビット)ハイウェイを降りたところにあり、パタヤから車で約45分です。軍事施設として使われており、商業旅客機が飛来する最寄の空港になります。 ウタパオーバンコク間の商業的な直行便は運行されていません。バンコクエアウェイズが毎日ウタパオ-サムイ島間に就航しています。 空路時刻表
ボート利用
サムイ島からはボートレンタルタイランドにてラグジュアリーボートのレンタルを行っており、パタヤエリアの周辺諸島へのツアーや釣りなどにご利用いただけます。お問い合わせ:+66 870399353
BoatLocal Bus
バス利用
バンコク発のバスは終日出ています。エアコンバスとエアコンなしのバスは通常東バスターミナル(エカマイ)、Kamphaengphetロードにある北バスターミナル(モーチット)とBorommarat Chonnaniロードにある南バスターミナルから出ています。

運賃と出発時刻は下記にお問い合わせください。:
東バスターミナル, 02-391-2504, 02-391-8097
北バスターミナル, 02-936-2852 to 66, 02-936-3666
南バスターミナル, 02-894-6122

スワンナブーム空港からパタヤへの直行バスも運行されています。毎日午前6時30分から午後7時まで運行があります。詳しい情報はスワンナブーム国際空港のPublic Transportation Centreにお問い合わせください。02-134-4099, 02-132-9171 バス時刻表 バス時刻表
マイカー利用
Car タイ湾の東海岸に位置しており、パタヤはパンコクから147キロ、車で約2時間で到着します。
- バンコクーチョンブリーパタヤ モーターウェイ(ハイウェイNo.7)。モーターウェイはバンコクのアウターリングロード(ハイウェイNo.9)に接続しています。しーなかりんとラマIXジャンクションにハイウェイへの入口があります。
- バンナー トラートハイウェイ(ハイウェイNo.34)はバンナー、バンペーからパンパコン川を渡ってチョンブリに通じます。チョンブリバイパスを通り、スクンビットロード(ハイウェイNo.3)に合流し、バンセーンビーチとバンプラを通過するとパタヤに着きます。
- バンコク-ミンブリ(ハイウェイNo.304)は、チェチェンサオとバンパコン川を通過するとチョンブリに着きます。

バンコクのほとんどのホテルはホテルからパタヤまでのリムジンサービスの手配が可能です。
鉄道利用
Train 月曜から金曜まではフアランポーン駅からエアコンなしの3等列車が午前6時55分に出発し、サタヒップ手前のパタヤ駅に午前10時34分に到着します。 パタヤからバンコクへはパタヤを午後2時21分に出発し、バンコクに午後6時25分に到着します。事前予約が可能です。

パタヤにはスクンビットロードの東にふたつの鉄道駅があります。:
- パタヤ駅はメイン駅になり、セントラルパタヤロードの北のジャンクションのところにあります。ローカルなミニバスとバイクタクシーが駅周辺に待機しており、パタヤビーチエリアのどこでも行くことができます。 この駅で列車に乗るには、乗客は事前にチケットを購入しておく必要があります。チケットオフィスは午前8じから午後4時まで営業しています。 - -パタヤタイ駅は約3キロ南にある小さな駅です。ジョムティエンにほど近く、Sukhumvit –Thepprasitロードの交差点近くにあります。 鉄道時刻表
リゾートエリア内の移動
パタヤ周辺を移動するのにもっとも便利なのはミニバスでビーチロードと反時計回りのパタヤセカンドロードを絶えず走っています。運賃は乗車につき一人5バーツですが、交渉が必要なことがあります。

個人でパタヤ周辺の田舎を散策したり、ビーチでレジャーを楽しみたい場合は、バイクやジープ、乗用車をレンタルすることができます。さまざまな会社が異なる料金や条件を出しているので、 周辺のショップでアドバイスをもらったり、トラベルガイドなどの旅行出版物をみて検討してください。
パタヤ周辺の交通
パタヤ市じゃ大きく4つのゾーンに分かれます:北パタヤ、中央パタヤ、南パタヤとチョムティアンです。丘として知られている小さな山が南パタヤとチョムティアンの間にあります。視覚的な説明のために、パタヤと丘を含むチョムティアンの地図を見て見ましょう。

バイクはパタヤでもっとも人気のある交通手段です。しかし、市街の中の交通は特別車(ソンテウ)というピックアップトラックを改造し、荷台に長いすと屋根をつけた車を使うことをお奨めします。 これらの車はバスとして知られており、8-10人を荷台の席に、1-2人は車内に座ることができ簡単に複数人数を運ぶことができます。市街を周回しており、どこででも止めて乗り降りすることができます。 さらにバイクタクシーとバスはパタヤで唯一許可されている公共交通機関です。乗客で一杯にならない場合は、プライベートタクシーとして、利用することもできます。実際、ほとんどのケースで車両はドライバー自身の持ち物です。 多くのドライバーがお客さんを探しています。

このコンパクトな市にはそれぞれ平行に走る3つの主要な道路があります。右側のビーチに沿ってビーチロードになり、北から南に一方通行になっている数キロの道路です。 セカンドロードは100メーターかそこら離れたところにあり、主に市の輸送を担っている道路で南から北に一方通行になっていますが、部分的に両面通行のところがあります。 最後の道路はスクンビットロードでハイウェイにつながりバンコクに通じます。たくさんのソイと呼ばれる小さな通りが通りを交差しています。北から南に列挙されている、いくつかは名前のある小さな通りを歩いてみるといいでしょう。 セカンドロードは南パタヤに続き、ジョムティエン方向へ曲がると5分以内でジョムティエンビーチに到着し、ジョムティエンビーチに沿って約20キロ静かな逃避が楽しめます。

ジョムティエンビーチロードは両面通行の道路で、スクンビットロードと平行に走っており、いくつかの接続する通りを除いて、ジョムティエンエリアでは唯一の道路です。 スクンビットロードの反対側では、湖の湖畔でいくつかのカントリークラブ、ゴルフコースと典型的なタイの農村が魅力的なエスケープを作り出しています。

 

larger text smaller

タイの時刻 06:18 (GMT+7)