パタヤビーチ

ここではパタヤ、パタヤ周辺の見どころの概要をご紹介いたします。

島とビーチ
ラン島グループ
ラン島、クロック島とサク島で形成されています。
ラン島 (Koh Larn)
パタヤ海峡の西にあり、本土から7.5キロ、フェリーで45分、スピードボートで15分の距離です。島は、5キロの2キロあります。美しいビーチ、透明な海と素晴らしい珊瑚があり、グラスボトムボートまたは直接潜って珊瑚を見ることが出来ます。 有名なビーチは島の北部にあるターウェンビーチになり、750メートルの白砂のビーチと沢山の屋台や商店があります。

観光船の殆んどがこのエリアに停泊しています。また南西部にはレムティアンビーチとサメービーチがあり、それぞれ700メートル、100メートルの長さがあります。 どちらも美しく面白い場所として知られており、特にレムティアンビーチは現在も特にきれいで静かです。観光客向けのお店が現在は数件あります。西側のタパンビーチは500メートルの長さがあり、その場しのぎの宿泊施設があります。

レムティアンへの道中は珊瑚ばかりなので、毎週土曜、日曜と祝日は一般的に観光船はこのビーチの沿って停泊します。南部には450メートルの長さのヌアンビーチがあります。このビーチには大勢での宿泊が出来る ホテル がひとつあります。ここは珊瑚を見るもうひとつの良い場所です。

これらのビーチ以外に、背後にレムフアコンビーチ、前面にレムラムレーなどがあり、面白い観光スポットになっています。 ラン島の人気のアクティビティはスイミング、コーラルウォッチング、パラセイリング、ウォータースキー、ウォーターサッカーライディングなどです。

クロック島 (Koh Krok)
パタヤビーチの約8キロ沖合いにあるのがクロック島で、殆んどの部分が岩に囲まれています。東へ100メートルいったところに砂浜が広がっており、泳いだり、水中の珊瑚礁を見て楽しむことができます。 この島へは、南パタヤからボートをチャーターして来ることが出来ます。(プライベートの島になるため、事前に入島許可が必要になります。)
サク島 (Koh Sak)
パタヤ海峡の10数キロ西、又はラン島から600メートルのところにあります。サク島はホースシューに似た形をした0.05平方キロメートルのもうひとつの小さな島です。 2つのビーチがあり、ひとつは北部にある、250メートルの長さのビーチで観光船がいつも泳ぐために泊ります。もうひとつは、南部にありファーストアイランドの向かい側にあり、ふたつのビーチをつなぐ歩道があります。 珊瑚礁はビーチの前のエリアにあります。スキンダイビングはこの付近でできます。
ラン島 クロック島 サク島
パイ島グループの島
パイ島グループ (Koh Phai)
パイ島、マンウィチャイ島、ルアン島、クルンバダン島などで形成されています。パイ島が最大です。島は現在海軍の統括しています。パイ島郡島はパタヤから約13キロ、ボートで2時間です。 パイ島の丘の上には灯台があります。ビジターはリラックスしたり、泳いだり、釣りや珊瑚を見るために潜ったりして遊べます。

ここに記載した島々への訪問に興味のある方は、プロムナード又は南パタヤの桟橋でボートを手配することができます。大きなボートは20-80人が乗れ、スピードボートは10-15人です。 レンタル費用は1000-5000バーツ程度で、訪れたい場所やボートのタイプやサイズにより異なります。
パタヤビーチ (Hat Pattaya)
半月型をしたパタヤビーチは4キロの長さがあり、ビーチと平行に道路が走っています。真ん中から南端までは大変数多くのレストラン、バー、デパート、土産物やエンターティメントが選り取り緑です。北側へ行くとたくさんの小さなリゾートや ホテル が静かな環境の中にあります。

ビーチを散歩するのは実際無料ですが、ビーチチェアー代などのサービス代を徴収されるでしょう。費用は大体椅子ひとつにつき、50円程度です。タイでは交渉は習慣です。

チョムティアンビーチ (Jomtien Beach)
このビーチは6キロの長さのある大きなビーチで、南パタヤからたった3キロのところにあり、リゾートのある南側のビーチの中では最も注目すべきビーチです。 ビーチは、タイ湾からの活発な新鮮なそよ風を楽しむことが出来るので、ウインドサーフィンやウォータースポーツ愛好者に人気があります。 また海はパタヤ湾よりもボートが少なくあまり混雑していません。ジョムティエンはビーチサイドに ホテルバンガロー、 コンドミニアムやレストランが集まっている主要な居住エリアになります。
パイ島グループの島 パタヤビーチ チョムティアンビーチ
ウォンプラチャンビーチ (Wong Phracha nBeach)
パタヤベイの北側にある1キロの長さのビーチになり、セントラルウォンアマホテルと同じ入口になります。静かな場所で、遊泳やリラックスに最適です。
カオパタヤ 又は カオプラバット (Khao Pattaya)
パタヤビーチ南の小さな丘です。アスファルト道路が頂上まで繋がっています。カオパタヤは現在海軍のラジオステーションになっており、タイ海軍の父と呼ばれるKrom Luang Chumphon Khet Udomsakの記念碑があります。 神聖なる仏像は丘の頂上に安置されています。頂上のビューポイントからはパタヤ市街とパタヤベイのパノラマビューが楽しめます。
ウォンプラチャンビーチ カオパタヤ 又は カオプラバット
larger text smaller

タイの時刻 15:30 (GMT+7)