タオ島
 
 
arrow  タオ島情報
21キロ平方キロメートル程のタオ島(コタオ)はタイ湾のスラタニとチュンポンの間の海岸線の約70キロ東に位置しています。タオ島は亀の島の意味を持ち、 過去に海がめが豊富に生息していたことに由来します。最近は海がめは他の繁殖地へ移動してしまいました。
タオ島
1899年6月18日チュラロンコーン大王(ラマ5世1868-1910)がタオ島を訪れ、訪問の証拠として、 サイリービーチの隣のジョーポーローベイの巨大な岩に大王のモノグラムを残されました。この場所は今日も崇拝されており、敬うべき場所です。

1933年より島は政治的な刑務所として使われていました。1947年、時の首相のエーパイウォン氏は嘆願し、島の受刑者の王室の恩赦を受けました。 全員スラタニに運ばれ、再び“亀”は放棄されました。しかし長い間ではありません。同年にウエーム氏と双子の兄弟のオウ氏が伝統的なセールボートで隣島のパンガン島からタオ島に到着しました。 長くとても危険な船旅でした。島は王室の庇護の下にあったにもかかわらず、開拓者が今日のサイリービーチの良い土地を主張するのを停止することはしませんでした。 家族を入植させ、優れた土地を育成させ、収穫をはじめました。今日のコミュニティーの第一世代の定住です。

タオ島 彼らは椰子を収穫したり、漁をしたり、野菜を栽培したり質素でタフな生活をしていました。またそれらをパンガン島と取引したりもしていました。島に到達するのは非常に困難を極めるにも関わらず、人口は順調に伸びていきました。

80年代に入り初めての旅行者がパラダイスアイランドを発見し、彼らの特別なバックパッカーネットワークにより早急に広く知れ渡り、人気の旅行先になっていきました。 結果としてより大きな、速く、安全なボートはタオ島への容易なアクセスを可能にしました。

過去10年の間に”亀の島”の自然の美しさ、特に海洋生物とさんご礁の評判は世界中に広がり、楽園を求める人の数は急速に増加しました。 すぐに初心者や専門家が集まり、タイの主要ダイブサイトのひとつになりました。ローカルビジネスも新しい顧客のニーズに合わせるために急速に拡大していきました。 今日の島は、いまだに絶対的な楽園が残っており、すべての好みと予算にも対応しています。

もしさらにタオ島についての歴史的な詳細や物語に関心をお持ちでしたら、サイリーにあるシーシェルリゾートのオラワン氏を訪問してください。彼女はウエーム氏の偉大な孫娘にあたり、喜んで情報を提供してくれることでしょう。


arrow 気候と天候

ベストタイム 雨期
12月-3月&7月-8月 9月-11月

現在
タオ島気象
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 Ø
平均気温 ˚C 31  33 35 35 34 33 32 33 32 32 30 30 33
平均降水量 mm 28.6 25.8 8.2 11.2 30.8 80.3 112.2 35.7 143.6 208.3 224.3 76.4 109.3

 

larger text smaller


タイの時刻 19:43 (GMT+7)