チャン島ショッピング

チャン島のショッピングは贅沢なショッピングよりもお土産や便利なものが買えます。ホワイトサンドビーチはメインビーチになり、 その他のビーチよりもよりいろいろなものが揃っています。しかし、小さなショッピングプラザ、ショップ、ストアーや古風な趣のあるローカルマーケットなどが他のビーチにはあります。 島の様々な製品や商品には、例えば、ビーチウエアー、サンダル、洋服、ハンドメイドアクセサリー、手工芸品、サングラス、CD、DVD、本など数多くがあります。 それらのほとんどがメインストリート沿いにありますが、いくつかの小さなお店はメインロード以外にあります。
ホワイトサンドビーチ
ホワイトサンドビーチは買物が最も濃縮されたエリアです。メインストリートに沿って、エアコン、オープンエアーのショップや商店が並び、全ての種類の製品や商品、例えば、ビーチウエア、 洋服、サロン、サングラス、靴、サンダル、絵画、石彫、木彫、本、CD,DVD、みやげ物、銀や貴石で作られたジュエリー、その他ハンドメイドジュエリー、 手工芸品、子供用のおもちゃ、ラグ、カーペット、アンティーク、クッションやその他多数のものが見つかります。
クロンプラオビーチ
クロンプラオは、ホワイトサンドビーチよりもダイナミックさにかけます。メインロードに沿って、スポット的にお店があります。クロンプラオは3つの村があり、バンチャイペット、バンクロンプラオとバンマオカンカオです。 各村には独自の小さなショッピングプラザがあり、ビキニ、ショートパンツ、サロン、サングラス、タオル、日焼け止め、本、色々な言語の新聞、スナック、飲み物や食べ物が売られています。島で一番大きなスーパーもここにあります。
カイベービーチ
カイベービーチのショッピングは非常に限りがあります。通り沿いにはいくつかの小さな商店があります。他のビーチで売っているようなものと同じようなものが買え、 地元で作られたみやげ物、Tシャツ、ビーチウエア、タイの絵、仏陀の絵、サングラス、ジュエリー、ハンドメイドアクセサリー、やSpeedoとBSCもあります。また、小さなコンビニ園巣ストアーもこの周辺にあります。
ロンリービーチ
チャン島のメインビーチよりさらに南側にあり、ロンリービーチにはみやげ物、ビーチウエア、サロン、ビーチサンダル、サンダル、バティック、サングラスや風変わりなTシャツなどを売る小さなショップがあります。 また海の乾物を売るお店もあります。ほとんどのお店はメインストリート沿いにあり、また、レストラン、雑貨屋、マッサージ、バイクレンタルなどもあります。 すべてのお店がメインロード沿いにあるわけではありません。いくつかのお店はビーチに向かう小さな小道にあります。このエリアには数多くのタトゥショップがあり、ピアスを開けることもできます。 バンタオビレッジまでさらに南下すると、色々な製品を販売しているスーベニアーセンターがあります。

 

larger text smaller

タイの時刻 20:18 (GMT+7)