チャン島アトラクション
タイの主要な観光地として、チャン島には数え切れないほどの観光スポットがあり、チャン島滞在を楽しませ続けてくれる興味のあるものが見つかるのは確かです。
下記はチャン島でもっとも人気のあるスポットの一部です。
史跡
ロイヤルイニシャルストーン (Royal Initial Stones)
位置 : Than Mayom Pier
ロイヤルイニシャルストーン
ロイヤルイニシャルストーン
 Royal Initial Stones of King Rama V
東海岸のタータンマヨム又はバンダンマイを経由してこの滝に行くことができます。滝は海岸に近く、印付けられている遊歩道を約45分登るか、ドリアン果樹園の中を500メートル歩いていくと素晴らしい3層の中規模の滝があります。 頂上からの眺めはとてもよく、ラマ5世とラマ6世のイニシャルが刻まれたふたつの石が近接してあります。

入場料 : 入場料は大人200バーツ、子供100バーツです。
問い合わせ : Tel. 0 3955 5080, 0 3955 5084

ワッチャカマコットタウィップ寺院 (サラックコック寺院) (Watchakha Makhot Thawip Temple (Salak Kok Temple))
位置 :  Salak Khok Bay
サラックコック寺院、別名ワッチャカマコットタウィップ寺院は仏陀を崇拝している仏教徒に有名です。カラフルな本堂には聖なる仏像が納められています。 サラックコック寺院はサラックコックベイの近くにある古い寺院で、サラックコックの村は漁村になります。チャン島のサラックコック寺院を早朝訪れた場合は、どのように仏教儀式が行われるか見ることが出来ます。
寺院
バンバオ寺院 (Bang Bao Temple)
位置 :  Bang Bao Bay
バンバオ寺院
バンバオ寺院
Bang Bao Temple
バンバオ寺院はチャン島の西海岸先端の反対側にあり、バンバオ村とクロンソン村はどちらも漁師町になり、小さな寺院をどちらの村も持っています。
クロンプラオ寺院 (Klong Prao Temple)
位置 :  Klong Prao Beach
タイ、チャン島の素晴らしい仏教寺院です。クロンプラオ寺院は仏陀を崇拝している仏教徒に有名です。もしクロンプラオ寺院を早朝に訪れたら、仏教儀式をどのように行うか見ることが出来ます。 クロンプラオ寺院のソンクラーンとロイカトゥーンは大変人気です。寺院のマーケットでは気持ちよい夕方にタイのこの聖なる場所に旅行者や信者が集います。 多くのタイ人にとって聖なる場所であるため、チャン島のクロンプラオ寺院を訪れる際は、身なりを整えてお出かけください。
クロンソン寺院 (Klong Son Temple)
位置 :  Klong Son Bay
クロンソン寺院
クロンソン寺院
Klong Son Temple
クロンソンビレジッジの交差点から湾の方向に約500メートルのところにあります。クロンソン寺院はクロンプラオのメインロードにあります。常にここでは多くの改装が行われています。 忙しく、エネルギッシュな寺院です。多くの人がチャン島のメインの寺院であると考えています。どなたも歓迎されます。宗教哲学を尊重し、訪問する際は身なりを整えるようにしていください。
クロンノンシー寺院 (Klong Nonsi Temple)
位置 :  Klong Nonsi Village
寺院はクロンノンシービレッジのダンマイピアのすぐ手前にあります。メインロードの交差点で海に向かって曲がります。寺院を訪れる際は、身だしなみに気をつけてください。 美しいウボソットのお堂には寺院の主たる仏像が納められています。チャン島のクロンノンシー寺院を訪れる際は、多くのタイ人にとって聖なる場所であるため、正しい服装でお越しください。
チャオポーコチャン神社 (Shrine of Chao Po Koh Chang)
位置 :  Bang Bao Bay
チャオポーコチャン神社
チャオポーコチャン神社
Shrine of Chao Po Koh Chang
この神社は特に地元の人々によって非常に崇められています。チャオポーコチャン(ちゃん島の神様)は代々チャン島と近隣の島々、本土トラートを守ってきました。海で命を落としたり、 モンスーンに見舞われた漁師はチャオポーコチャンに信仰をおきます。伝説によると、地元の人々はチャオポーコチャンに様々な苦境、不作、病気やその他の苦難を祈ってきており、多くの信者が答えを得ています。
記念塔
チャン島海軍戦闘区域 (Koh Chang Naval Battle Area)
位置 :  Salak Phet Bay
この場所はチャン島南部のサラックペットベイに近接しています。ここはタイとフランス海軍が東部国境を越えて戦った場所です。タイ海軍は海戦の勝利を称えるイベントを毎年行っており、 戦死した海軍兵士に敬意を払い、海に花輪を流します。2艘の沈没戦艦がサラックペットベイ近くの海底にあり、魅力的なダイビングサイトになっています。
国立公園
ムーコチャン国立公園 (Mu Koh Chang National Park)
位置 :  Koh Chang, Trat
ムーコチャン国立公園
ムーコチャン国立公園
Mu Koh Chang National Park
650平方キロメートルのエリアを覆っています。このエリアはもっとも重要な島、チャン島を含む50以上の島々から成ります。風光明媚な他の島々は、クルム島、ンガム島、ラオヤ島、ルン島などです。 タイ国内でチャン島はプーケットに次いで2番目に多くな島です。面積は429平方キロメートルです。チャン島にはたくさんの高い山と崖があります。もっとも高い山は、サラックペットの山頂(744メートル)、 2番、3番めは、チョムプラサットとカオホムです。水資源のある沢山の原生林があるため、チャン島は沢山の滝とその他面白い場所があります。 観光名所
- チャン島のビーチ&
- ムーコチャン国立公園周辺の島々
- チャン島の滝
自然アトラクション
チャイペット岬 (Chai Chet Cape)
位置 :  Klong Prao Beach
チャイペット岬
チャイペット岬
Chai Chet Cape
チャイペット岬はタイの美しい島、チャン島にある素晴らしい名所です。休暇中に綺麗な夕日を見に来たり、タイでのツアーで訪れたりします。 チャイペット岬はカイベービーチに隣接している長い海辺で、深いですが、遊泳が可能です。スタンダードなバンガロー施設があります。 クロンプラオビーチの北端はチャイチェットベイに隣接しており、ビーチは美しい景色の中最高のリラックスと静かな休養を楽しむことができます。 ホワイトサンドビーチの4キロメートル南は、美しいチャイペット岬の岩の岬が広範囲に湾曲しており、モクマオウに覆われたクロンプラオビーチはチャン島の綺麗なビーチのひとつです。
カイベービューポイント (Kai Bae View Point)
位置 :  Kai Bae Beach
チャン島西部の人気のあるビーチ3つのうちのひとつで、クロンプラオビーチに接続します。港又はサパロットベイからは約15キロ、ホワイトサンドビーチは10キロほどです。 ホワイトサンドビーチとクロンプラオよりは小さめです。ビーチは岩と珊瑚が残っています。斜面は泳ぐには適しません。混雑しておらず、平穏な雰囲気があります。 カイベービーチはまた美しいビーチでもあり、静かです。ムンノック島が見え、唐辛子とキャベツがしまの中にあります。カイベービューポイントではチャン島のほかのどこよりも美しいサンセットが見れます。
クロンソンベイビューポイント (Klong Son Bay View Point)
位置 :  Klong son Bay
チャン島の北端のビューポイントは、ホワイトサンドビーチとクロンソンビレッジの間の道上にあり、クロンソンベイに向かって山を半分下りたところにあります。クロンソンベイとサパロットベイが見え、お天気がよく視界がはっきりしている場合は、本土まで十分見えます。
サラックコックヴィレッジのマングローブ自然遊歩道 (Mangrove Nature Trail of Salak Kok's Village)
位置 :  Salak Kok Village
サラックコックヴィレッジのマングローブ自然遊歩道
のマングローブ自然遊歩道
Mangrove Nature Trail
サラックコックベイはサラックコック村にあります。チャン島の東側にあります。海岸沿いの漁師村は未だに伝統的な生活を保っており、文化と伝統も同様です。 さらに、サラックコックベイは650ライというチャン島で最も大きなマングローブ林があります。現在はコンクリートで作られた自然遊歩道があり、旅行者に自然に親しんでもらうために使われています。 サラックコック村はエコツーリズムの起源になっています。ローカルツアークラブは旅行者向けのサラックコックベイの自然をカヤックで見に行くような沢山のアクティビティをもっています。 美しい湾をボートがペンのように走ります。また船上でディナーを取るサラックコックベイの夜の雰囲気を味わうイブニングボートもあります。沢山の見所があります。
その他の見どころ
バンバオフィッシャーマンヴィレッジ (Bang Bao Fishing Village)
位置 :  Bang Bao Bay
バンバオフィッシャーマンヴィレッジ
バンバオフィッシャーマンヴィレッジ
 Bang Bao Fishing Village
大変興味深い居住エリアは、海の中に柱を立てて家を作り、各家と橋で繋がっており、集落全体が繋がっています。バンバオベイは世紀を超えて、モンスーンから漁船を防ぐ隠れ家になっていました。 バンバオは珊瑚が豊かなゾーンのひとつです。ムンノックムンナイ島はカイベービーチの反対側にある小さな島です。島の周りのビーチは引き潮に見ることができます。このエリアの海は浅く、金色の珊瑚が沢山あります。
コチャンモンキースクール (Koh Chang Monkey School)
位置 :  White Sand Beach
ホワイトサンドビーチの南端にあります。ここで猿はどのようにココナッツやフルーツを木から取るかを学びます。チャン島にいるもっとも多い種は尻尾の赤いマカクザルです。 センターでは、高度な訓練を受けた猿が、トリックやスタントを観客の前で見せます。時には列に並んで、芝居じみたモンキーショーが行われます。
クロンソンヴィレッジ (Klong Son Village)
位置 :  Khlong Son Bay
Klong Son Viewpoint
Klong Son Viewpoint
クロンソンビレッジはクロンソンベイの集落になります。チャン島の北西部に位置します。夜間は美しい動物の鳴き声が聞こえ、植物の視覚的な美しさが映し出され、 朝太陽が昇った時に可視でき、山の緑、そこここにあるやしの木、丘を越えて広がる美しい自然の蘭などで主にできています。

クロンソンヴィレッジは美しい自然に囲まれた宿泊できる好きな場所というだけでなく、好きなビーチのひとつでもあり、島内を行き来するのも簡単で、スノーケル、スイミング、カヤック、 ハイキングやカクテルと一緒に太陽の下でリラックスをしたりするような、休暇のアクティビティもあります。

サラックペットヴィレッジ (Salak Petch Village)
位置 :  Salak Phet Bay
ここは島で一番大きな漁師町です。旅行者は彼らの生活方法を体験することが出来ます。バンガロー、ボートレンタルや食料品店があります。 釣り船や近くの島々へ行くボート、レムゴーブや漁船などの沢山の桟橋があります。自然が漁の方法を助長し、バランスの取れた存在を多分に占め、観光に対して非常に寛大です。バンガローと食品店があります。 サラックコックヴィレッジ
サラックコックヴィレッジ
Salak Kok Village
サラックコックヴィレッジ (Salak Kok Village)
位置 :  Salak Kok Bay
サラックコックは静かな漁師町で、湾の南端は大きく拡張されており、湾の中に沢山の家が小さな木の橋で繋がっています。学校と寺院は村の外にあります。湾の終わりは小さなビューポイントになっており、 サラックコックベイの美しい景色がみれます。湾は約1キロの幅があり、2キロの長さがあり、狭い通路でのみ海に繋がっています。非常に平でマングローブが完全に散らばっています。タイ国内でもっとも保護されているマングローブ林のひとつです。

 

larger text smaller

タイの時刻 07:24 (GMT+7)