home
ホテル
目的地
タイ王国の案内
交通
目に見えない楽園
Language
タイの時刻 00:00 (GMT+7)
Hotel Promotion Rates
どこに滞在したいですか ?
 到着日/チェックイン:
  
 出発日/チェックアウト:
  
 宿泊日数:
 泊
大人/こども:

all

どこに滞在したいですか ?

change

 バンコク

change

プーケット

change

 サムイ島

change

クラビ, Koh Lanta, Phi-Phi

change

 パタヤ, Chonburi

change

 チャーン島, Trat

change

 フアヒン, Cha Am

change

 チェンマイ
or
近くのエリア・ロケーションで探す:

こだわり条件:
4 star or better 3 star or lower
3 star or better 2 star or lower

通貨: JPY
ソート:
rooms available limited rooms on request sold out

今月の人気ホテル North-East (Isan):

Khon Kaen
reviews
お客様の評価 7.8
から 3,333 ¥
おすすめ
dates
Khon Kaen
reviews
お客様の評価 8.7
から 5,184 ¥
dates
Khon Kaen, City
reviews
お客様の評価 -/-
から 1,701 ¥
dates
Khon Kaen, City
reviews
お客様の評価 -/-
から 1,842 ¥
おすすめ
dates
Khon Kaen, City
reviews
お客様の評価 -/-
から 2,126 ¥
dates
Khon Kaen, City
reviews
お客様の評価 7.6
から 2,268 ¥
おすすめ
dates
Khon Kaen, City
reviews
お客様の評価 -/-
から 2,636 ¥
dates
Khon Kaen, City
reviews
お客様の評価 -/-
から 4,337 ¥
dates
Khon Kaen, City
reviews
お客様の評価 9.3
4,337~5,059 ¥
おすすめ
dates
Khon Kaen, City
reviews
お客様の評価 -/-
から 13,605 ¥
dates
提供 R24.org
検索結果:

Weekly deals every day new

Kosa Hotel, Khonkaen
Khon Kaen

from 3,333 ¥
Kosa Hotel
Khon Kaen
Piman Garden Hotel, Khonkaen
Khon Kaen, City

from 2,268 ¥
Piman Garden Hotel
Khon Kaen, City
Glacier Hotel by Infinity Hotels and Resorts, Khonkaen
Khon Kaen, City

from 4,337 ¥
Glacier Hotel by Infinity Hotels and Resorts
Khon Kaen, City
KK Centrum Hotel, Khonkaen
Khon Kaen, City

from 1,842 ¥
KK Centrum Hotel
Khon Kaen, City

どこに滞在したいですか ?
Amnatcharoen Buriram Chaiyaphum Kalasin Khonkaen Loei Mahasarakham Mukdahan Nakhonratchasima Nakhonphanom Nongbualamphu Roi-et Sakhonnakhon Sisaket Surin Ubonratchathani Udonthani Yasothon Nongkhai Buengkan North East (Isan) Map
タイ東北部ガイド(イサーン)
タイ東北部[North-East]はイサーンと呼ばれます。20の県からなり、全体の人口は21,328,111人です。 大変ユニークな特徴が地理、食事、文化、現代まで受け継がれてきた伝統にあります。バンチェン村のような古代文明の遺跡もあります。 この地方の経済は、米を代表する農業製品に依存しています。 イサーンでは猛暑と乾燥した土地に出くわすかもしれませんが、それはほんの些細なことかもしれません。豊富なすばらしい自然の魅力と色鮮やかな生活法を備えているからです。 人々は陽気で、彼らの土地を訪れた際は親切にもてなされるでしょう。 小さなゲストハウスから5スターホテルまで、同様にツーリストアクティビティにおいても様々な旅行者を迎えるすばらしい施設が整っています。
Hotels
Festivals
Golf Courses
Provinces
Transportation
Map
Amnat Charoen (アムナートチャルン)
アムナートチャルーンは東北地方の下部にあります。県の面積は3,161k㎡です。東の国境はメコン川に隣接しているチャーヌマーン郡です。 集落は2世紀前のラタナコーシン王朝時代のラマ3世統治時代に制定されました。アムナートチャルーンは1993年に県に制定されるまでウボンラチャタニの一部でした。 小さく静かなアムナートチャルーンの街ですが、さまざまな見所が別々の郡に分散してあります。 アムナートチャルーンを訪れた際は、神聖な仏像、絵のような水田や果樹園、乾期のメコン川の岩の多い急流を見物することができます。すばらしい手工芸品、特にシルクは見逃せません。
Nakhon Ratchasima (ナコンラチャシマ)
ナコンラチャシマは通常“コラート”として知られており、広大な東北部の高原にあるタイ最大の県です。コラートの主要な見所の中にはクメール遺跡があります。 県内中に広がり、古代の知恵の産物は時間を越えて輝いています。

タイ国内で最高級のクメール遺跡のひとつは、モン遺跡、ラオ遺跡の横に見ることができます。 さらに、コラートは森林、丘陵、野生動物や滝などの自然の魅力が大変多く、カオヤイ国立公園などへのアクセスは簡単です。 クン・ジンモ別名タオスラナリ像以外に、コラートはパクトーンチャイの絹織物とダーンクイアンの素焼き陶器のような様々な一流の手工芸が大変有名です。
Buriram (ブリーラム)
陽気な街として知られるブリラムはイサーン地区で最大かつ最も人口の多い県の一つです。 県の南部にはクメール遺跡保護地区が数多くあり、最も壮大なパノムルン遺跡はタイ国内で最も美しいクメール建築の一つの例になっています。

パノムルン歴史公園:パノムルアン フルネームをプラサット ヒン パノムルン(パノムルンストーンキャッスル)はタイ国内で最も重要なクメール記念碑の一つになります。 10世紀から13世紀にかけて砂岩と紅土(ラテライト)を使って建てられました。ヒンドゥー寺院はシヴァ神に捧げられ、カイラス山は 彼の天空の住居を象徴しています。
Surin (スリン)
スリンはタイ東北部の下部にあるムン川流域の県です。タイ国内、国外的に大変有名なのはスリンの象です。 スリンの象は、愛らしさと賢さを人々に印象付け、県に特徴的な個性をもたらしました。スリンの人々は長い間象と共存しており、県のアイドル的存在になっています。 多数のクメール遺跡、美しいシルク、有名なジャスミンライスはスリンを大変興味深い観光地にしています。

現在、象の数はインドよりもタイの方が多く、一箇所で多数の象を見てみたいとお考えでしたら、スリンは絶好のチャンスです。スリンはバンコクから457キロです。
Si Sa Ket (シーサケート)
Si Sa Ket is a quiet province on the Cambodia border with シーサケートはカンボジアの国境に面した静かな県で、県内にはクメール遺跡が散在しています。もっとも注目に値する所は、サカンペーンヤイ寺とノイ寺の二つの遺跡で、10世紀に遡ります。 しかしもっとも有名なクメール遺跡は実際はカンボジアにあります。カオプラウィハーン遺跡は10世紀以上も前に建造され、もっとも壮大なアンコール時代の遺跡のひとつです。 ヒンドゥー教寺院としてタイで建立がはじまり、カンボジアにある600mの主要な聖域まで運ばれました。

長い戦争期間の後、すばらしい職人技で、階段と裁判所の修復が行われています。徒歩で山頂に行くのは長く険しいですが、その規模と複雑なデザインに感銘を受けるのは間違いありません。
Ubon Ratchathani (ウボンラチャタニ)
ウボンラチャタニは数百年間に渡ってが確立されているところです。旅行者にはあまり知られていませんが、沢山の立派な自然の驚異、文化的、 歴史的名所、国立公園やシルク製品販売所などがあります。

県は強力な仏教伝統、特に森林に居住している僧侶の修行と古代の寺院が名高く、現在も県内中で見ることができます。 個性的な民族文化を持ち、土着料理、絹織物と綿織物、かご細工や青銅器などの手工芸品と毎年7月に行われるキャンドルフェスティバルのような伝統的な行事が伝わっています。
Yasothon (ヤソトーン)
ヤソトーンは毎年5月に行われるにぎやかなロケットフェスティバルが有名で、雨乞いの儀式として、巨大な手作りミサイルを空に打ち上げます

マハタート寺、プラタートヤソトーンには1200年以上前に建立されたといわれるラオス様式の仏塔があり、人を集めています。 仏陀の高弟プラアナンダの神聖なる遺骨が納められています。タートコンカオノイの奉られたレンガと古代クメール時代の仏塔と漆喰の仏陀は儀式的に毎年4月に清められます。 手工業の町のバンシータンはタイのほとんどの家庭で使われている三角枕が有名です。
Roi Et (ロイエット)
ロイエット市街は大きな人口湖、ブンパランチャイの周囲にあり、大きな歩行仏が湖の真ん中の小さな島に建立されています。 ロイエットで人気のある背の高い仏像は、68メーターの歩行仏があるブラーパーピーラム寺で、ひざの高さまで昇ることができます。 市街の60キロ郊外は11世紀に遡る、大きなクメール遺跡のクーカーシン遺跡があります。

手工芸は県の主要製品となっており、特にイサーンケーンと呼ばれる木材とアシで作ったパンパイプ(アシ笛)が有名です。 シーカオという小さな村で作られたケーンが一番です。タノン パードゥンパーニットはシルク生地と綿生地を買うのに最適です。
Maha Sarakham (マハーサラカーム)
タイ東北部の中心にある小さいマハサラカム県は地方の教育の中心と考えられており、イサーンのタキシラの名をもたらしました。(タキシラとは都市の名前で、古代インド全体の教育機関の中心地だったところです。)

県は、かつて古代ドヴァーラヴァティー都市のナコンチャンパシーの場所にあり、神聖な仏像を収容しており、沢山の史跡があります。 マハサラカムの美しい手織り絹織物と綿織物はオリジナルのパターンが珍重されています。マハサラカムはバンコクから470キロです。
Khon Kaen (コンケーン)
コンケーンは東北部で商業と行政の教育機関の中心になっており、旅行者には、東北部の上部のさまざまな地方を訪れる際の拠点として頻繁に利用されています。

コンケーンナショナルミュージアムはドヴァーラヴァティー時代からの品々とバンチェンからの青銅彫刻を保存しています。街の中心部にあるケーンナコンレイクはピクニックと食事場所として人気があります。 一方、土手にあるタート寺院は典型的なイサーンの尖塔があります。プーウィアン国立公園で巨大な獣の化石が発掘されて以来、恐竜は県のシンボルになっています。国立公園は、動植物と滝も有名です。
Chaiyaphum (チャイヤブーム)
美しい花畑を持ち、観光面で大変よく知られています。チャイヤブーンは現在から2世紀前のビエンチャンの人々で構成されたラタナコーシン時代早期に発見されました。 タットン国立公園は県の北西部にあります。西側にあるサイトーン国立公園の最大の見所は、サイトーン滝だけでなく、サイアムチューリップ畑もあります。

似たような畑は南西部にあるパーヒンンガム国立公園で見つけることができます。この公園の名前は、ここで見つかった “奇妙な形の岩の形成”から付けられました。 実際には美しい岩のある森です。プーランカ国立公園はチャイヤプーン市外の北西にある森林に覆われた丘の200k㎡を含んでいます。
Kalasin (カーラシン)
カラシンとはポーンラーン音楽の地の意味を持ち、また、プレーワー絹手織り生地とショールが有名なので、シルクの女王とも呼ばれています。 バンコクの北東519キロのところにあり、県内の大半が丘陵地帯です。北部にあるラムパオダムは1963-68年に建設され、洪水防止と農業用水の為に、14億3千万m3の貯水容量があります。 県内の大部分が肥沃な農業用地になっており、もち米やキャッサバ、サトウキビ等のような商品作物を生産しています。

近年カラシン県はプークムカオで発見された恐竜の化石でもっとも有名になりました。タイ最大級の恐竜の化石発掘現場です。化石のほとんどは120万年前の巨大な竜脚類恐竜のものです。
Mukdahan (ムクダハン)
ムクダハンはメコン川沿い、ラオスのサワンナケートの対岸ある平穏な県です。ムクダハン県は古代から様々な種族の文化が混合しており、常に面白いところです。 さらに、見事な天然の岩公園があり、ラオス、ベトナムへの旅行の主要な玄関口となっています。甘いタマリンドが有名で、自然の見所が数多くあります。

ムクダハンはすばらしいメコン川の景色とタイとラオスの貿易の中心地として有名です。 タイ人の間でもっとも有名なのはインドジン市場(インドシナマーケット)であり、ターマクダハンの近くのシーモンコーンタイ寺院周辺にタイ、ラオス、ベトナムの品物が集まります。
Sakon Nakhon (サコンナコン)
サコンナコンはバンコクから647キロの東北部の北部にあり、プーパーン山脈に位置し、瞑想のための森林寺院が多くあります。 これらの寺院は瞑想世界で有名な僧侶達の本拠地です。瞑想所の家屋で構成されているプーパーヨン山では3000年前の先史時代のタイ人の生活様式の崖彫刻が見つかっています。 プータイ山岳民族はこの県に在住しており、現在も時々特別な行事の際に古代の民族衣装で着飾ります。有名なワックスキャッスルフェスティバルは10月に開催されます。 出安居(オークパンサー)をお祝いするために、蜜蝋を鋳型に入れてミニチュアの寺院や神社(ワックスキャッスル)を製作すると、ご利益が得られ、将来生まれ変われると信じられています。 クッドナーカーム村は陶磁器、木彫り、絹織物製品の中心です。
Nong Khai (ノンカーイ)
ノンカイはメコン川に沿って横に長く、縦に薄い県で、ラオスへの主要な交通手段があります。 通常ターサデットからボートで渡りますが、メコン川に架かる友好の橋はノンカイをラオスとの流通と交通の主要中心地へとしました。

見所として、ワットポーチャイ(ポーチャイ寺院)の有名な大きな仏像はランチャーンとプラタートノンカイで鋳造されたと信じられており、古い仏塔は川の中に滑り落ちてしまっており、現在は乾季にのみ完全な姿を見ることが出来ます。 サラケオ・ク(ワットケーク)の奇妙な彫刻の庭は、シヴァ、ヴィシュヌ、仏陀と同じようにヒンドゥーとタイ文化の彫像が数多くあります。メコン川近くのプーウア野生保護地区は美しい滝がいくつもあります。
Udon Thani (ウドンタニ)
ウドンタニはバンコクから564キロあり、イサーンの最も重要な商業中心地になっています。バンチェンの先史遺跡が世界遺産に登録されています。

ウドンタニはおそらく、考古学的驚異が最も有名で、世界初の青銅器時代の文明で5,000年以上前に栄えていたと信じられているバンチェンの村落は最も重要です。 地元の人々は、主に農業に従事しており、特に卸売りと小売業が伸びています。これは、ウドンタニが近隣県の農業市場のハブになっている理由です。
Loei (ルーイ)
ルーイはタイの中で最も美しく手付かずの県の一つです。土地は山地になり、気温は変化が激しく、天気は酷暑シーズンはタイの他のどの場所よりも暑くなり、寒期はどこよりも寒くなります。 タイの中で唯一気温が0℃まで落ちる県になります。

県内の見所はプークラドゥン、プールアンとプールア国立公園とターリ郡とチェンカン郡です。
Nakhon Phanom (ナコンパトム)
雄大なメコン川の右岸にあるナコンパノムは、文字通り丘の街の意味を持つ古代都市です。 県の中心都市の美しさは、メコン川の対岸にあるラオスのタケークの町を越えて横たわる山脈を覆う、険しく美しい密林によって、より強調されています。 ナコンパノムはメコン川沿いの高い丘と緑豊かな原生林が覆う平野で構成されるメコン川沿いの美しい景色と、のんびりできる雰囲気が楽しめる絶好の場所として知られています。

ナコンパノムのプラタートパノムは東北部でもっとも神聖な古代の宗教記念碑があります。タイ人もラオス人も徳を求めて、この非常に敬われる遺跡を巡礼します。
Nong Bua Lamphu (ノンブアランブー)
1993年にウドンタニから分離した景観良いノンブアランプーは先史時代の遺跡が有名です。 約1億4千万年前の貝殻の化石は市街地から10キロ外れた崖で見ることができます。クッドクワンソイ村の考古学遺跡もまた見所のひとつです。

街の外の静かな森の中の僧院、ワットタムクロンペーン(タムクロンペーン寺院)は瞑想名高い僧侶、ルアンプーカオアナラヨが修行をしたお寺として崇められています。 敷地内の博物館は僧侶に奉げられています。美しい自然保護区は、面積320k㎡のプーカオプーパンカム国立公園になり、ウボンラタナダムから成る、釣り場として人気の大きな池があります。
Bueng Kan (ブンカーン)
ブンカンは2010年8月に制定された新しい県であり、タイ東北部のノンカイ県から分離しました。新しい県の人口は約40万人です。 県境は、南から時計回りにナコンパノム県、サコンナコーン県、ウドンタニ県、ノンカイ県になり、メコン川の対岸はラオスのボーリカムサイ県になります。

メコン川の渓谷にすっぽりと入っており、自然の魅力である滝、山脈、高地、平らな農地が多くあり、見逃してはいけないのは、砂洲が美しい砂のビーチのようになるメコン川です。 ビエンチャンへの友好の橋は2カ国を通勤や、旅行する為の最も近い国境です。自然のすばらしさだけでなく、イサーンの人々の伝統と文化の発見には魅力があります。 都市派も川を背景にくつろぐのが好きな方もどちらにも見合う宿泊施設があります。