交通手段
バス利用
バス利用
バンコクとホアヒン間のバスは、バンコクのサイタイマイターミナル(南バスターミナル)から20分置きに出ていて、所要時間は約3時間半です。ファーストクラスのバスシート料金は200バーツほどです。 ホアヒンやバンコクのスワンナブーム空港やタイ南部へ(から)のバスは一般的に夜行になり、ホアヒンを大体22時ごろ出発し、翌朝到着する定期バスもあります。これらのバスの費用は目的地により750-1000バーツほどです。
バス時刻表
マイカー利用
バンコクとホアヒン間は約200キロ、2-3時間で着くことができます。バンコクからホアヒンへの最短コースはハイウェイ35号を南下してハイウェイ4号に入ります。
飛行機利用
現在ホアヒンへのフライトはありません。 鉄道利用
タクシー利用
バンコクとホアヒン間のタクシー運賃は約2000バーツです。(料金は事前交渉が必要です。)所要時間約2時間半です。
鉄道利用
南部に向かう鉄道のほとんどがホアヒン駅に停車します。一日中多くの列車が到着し、出発します。一般的に言われているのは、所要時間4-6時間かかり、車よりも2-3時間余計にかかります。 しかしタクシー運賃よりも運賃が安く、運賃は等級と列車のスピードにより40-100バーツです。ホアヒン駅事務所はDamnoenkasemロードにあります。詳細はお電話でお問い合わせください。
鉄道時刻表
ホアヒン内の移動
タウンセンター内から徒歩やバイクや自転車を借りて周辺に行くことができ、このエリアの散策をより簡単にしています。
ソンテウ
ソンテウ(乗合タクシー)
ホアヒンタウンから近くのビーチへ行くために、ソンテウ(ピックアップトラックの荷台い屋根といすをつけた車)はローカルバスとして、ホアヒンとカオタキアップ、 カオタムとスアンソンの間を行き来しています。ソンテウサービスはだいたい6:00-18:00で運行しています。

トゥクトゥク利用
町の中や周辺をより早く動きたい場合のトゥクトゥクはかなりはやっていて、一箇所までや1日を貸しきることもできます。料金は乗る前にドライバーと確認して交渉します。

レンタカー
自分でエリアを見て回りたいばあいはローカル、国際的チェーン旅行法のレンタカー会社があります。気をつけたいのは商業のファーストクラス保険のみフルカバーになります。 (人物限定や第三者のみの保険とは対照的です。)ほとんどの国際的なレンタカー会社はこの保険を提供しており、(中には国際免許証がある場合のみ適応のところもあります。) 地元の会社は様々です。保険証書のコピーを以来し、”For Commercial Use”と記載されているか確認してください。レンタル車両を注意深く確認し、気をつけて運転してください。 特にタイでの交通はかなり困惑させられ、タイのバイクドライバーは道路を逆走してくる習慣があります。

レンタルバイク
デポジットとして一般的にパスポートを預けることによってバイクを借りることができ、1日150-300バーツです。バイクは通常保険に入っていないので、注意深くバイクをチェックし、 細心の注意を払って運転してください。事故は頻繁に起こっています。ヘルメットはタイの法律で義務付けられています。

ローカルバス利用
ホアヒンからプランブリや県内のその他の場所へのろーかるばすは非常に安い料金で利用できます。

ボート利用
近くのシントー島へのボートサービスはローカルボートを1日800バーツ程度でチャーターして行くことができ、ホアヒンピアやハットタキアップのどちらかではもう少し安くチャーターできます。

larger text smaller

タイの時刻 03:00 (GMT+7)