ホアヒン概要
概要
ホアヒンはプラチャップキリカン県にある地域で、バンコクから南に295キロ、県庁所在地から90キロです。食べ物やみやげ物屋があふれる大きなマーケットやホテルが自慢です。 ビーチは県の東側にあり、主要な港はハイウェイ4号の232キロ地点にあります。ホアヒンのビーチは長さ5キロ、白い砂浜ときれいな水に満ちた、スイミングに適したビーチです。 ホアヒン

一方チャアムはペッチャブリ県に属し、チャアムビーチはホアヒンビーチ隣の美しいビーチです。バンコクから約163キロ、ペッチャブリから南に40キロ、ホアヒンから北に20キロです。

そして、プランブリはホアヒンの南約30キロのところにあります。静かな雰囲気の中にいくつかのビーチリゾートがあります。

タイ湾の朝日側に位置し、チャアムとホアヒンは静かにリラックスできる海岸沿いの町で、家族休暇に完璧です。湾を渡ったところにあるパタヤとは対照的に、国際的な遊び場の喧騒が少なく、その代わり静かな逃避が可能です。

どちらのリゾートも長い整頓されたビーチを誇り、ホアヒンはチャアムより大きく、伝統的な漁師港に見所を足しました。どちらの場所も国際的なシーンを真似てみようとしていますが、永続的なタイのアイデンティティに満足しています。 ちなみにホアヒンはタイで最も古いビーチリゾートになり、1920年代からタイ王室や貴族が流行を楽しんでいます。

両方のリゾートでの主な楽しみは、熱帯の太陽を浴びてビーチに寝そべって静かな時間を過ごす事、さまざまなウォータースポーツを楽しんだり、おいしいシーフードに舌鼓を打つことです。
旅行シーズン-どこに宿泊するか
ホアヒンは年中休暇が楽しめる場所ですが、11月から4月だけは風が強く、波が高くなることを覚えておいてください。さまざまなたくさんの ホテルがあり、小さなゲストハウスから高級リゾートまであります。詳細は気候と天気をご覧ください。
お土産
休暇スポットとして人気があるため、ホアヒンではさまざまな種類の土産物があり、人形、装飾品、貝殻から作った装飾品やココナッツ、Kommapat織、パイナップル製品、ドライフルーツやアロエなどがあります。
地元製品
沢山のドライシーフードに加え、プラチャップキリカンにはパイナップル、ココナッツ、バナナやアロエベラから作った様々な食品があります。典型的な“Khomaphat”プリントコットンはホアヒンで買える有名なお土産です。

 

larger text smaller

タイの時刻 20:59 (GMT+7)