チェンマイフェスティバル
ウインターアンドレッドクロスフェア
日時: 12月30日-1月8日
場所: チェンマイムアン郡
チェンマイレッドクロスフェア&ウインターフェスティバルは地元の収穫シーズンの最後に行われます。政府と個人の両方の製品が展示されます。ビューティークイーンコンテスト、音楽、工場の直販などが楽しめます。
ボーサンアンブレラフェスティバル
ボーサンアンブレラフェスティバルl
ボーサンアンブレラフェスティバル
日時: 1月20-22日
場所: サンカンペーン郡ボーサン村
ボーサンは“アンブレラビレッジ”として観光客に有名です。伝統的な民芸品と技術を毎年行われるアンブレラフェスティバルで祝います。コンテスト、展示会、ミスボーサンコンテストなどが行われ、傘やその他の手工芸品を販売する出店もあります。

ボーサンのエリアで明るい色の土の紙を使い、伝統的に作られており、現在は観光業を活気付けています。このかつて小規模だった工芸は大きなビジネスに発展しています。 チェンマイ近くのこの小さな村のほとんどの人々は、複雑な美しい花のデザインが描かれたこれらの紙の傘を作ることによって、生計を立てています。家庭により、生産工程の担っている部分が違います。

チェンマイチャイナタウンチャイニーズニューイヤー
日時: 1月22-23日
場所: ムアン郡ワロロットマーケット(Kad Luang)
ピン川沿いのワロロットマーケット(Kad Luang)にある中華寺で行われる旧正月のお祝いです。ファイヤードラゴンショー、獅子舞ダンス、中国広西からのカンフーファイティングなどが行われます。 中国人コミュニティとワロロットマーケットの歴史に関する写真と芸術展も行われます。これは市場に隣接したターペーロードの下部にある古い木造家屋のひとつのTrok Lao Choにて行われます。
チェンマイフラワーフェスティバル
チェンマイフラワーフェスティバル
チェンマイフラワーフェスティバル
日時: 2月3-5日
場所: ムアン郡ブアックハードパーク
チェンマイ周辺地方は、すべての熱帯と温帯植物にとってすばらしい育成場所であり、毎年早時期にほとんどが開花します。チェンマイフラワーフェスティバルは世界中でももっとも美しいイベントのひとつと言われており、 非常に有名でもあるため、フラワーフェスティバルの時期にチェンマイへの旅行をお考えの場合は早めのホテル予約が確実です。

チェンマイフラワーフェスティバルは美しいイベントというだけではなく、地方の園芸業にとって重要なイベントであり、新鮮な切花、観賞植物、そのた多くの園芸製品のタイの主要輸出者のひとつであると知られてきています。 3日間の開催中、200を超える花盛りの品種や観賞植物が展示されます。

チェンマイフラワーフェスティバルでは花車のパレード、コンペ、またとない園芸展が行われます。同様にチェンマイのみで有名なすばらしい伝統製品を展示している多くの職人さんにも出会えるでしょう。 伝説のランナータイ職人は長い間彼らの職人技が認められており、その芸術の多くが展示され、販売されています。チェンマイフラワーフェスティバルでは、多くの職人による伝統的または現代的な花の芸術も見所です。 チェンマイフラワーフェスティバルは間違えなくタイでもっとも美しく活気あるフェスティバルのひとつであり、見逃せません。
ストロベリーフェア
ストロベリーフェア
ストロベリーフェア
日時: 2月11-14日
場所: サモエン郡
チェンマイのサモエン郡でイチゴの日を祝うお祭りはサモエン役場にて行われます。ストロベリーコンテスト、ストロベリーパレード、美人コンテスト、ストロベリーサイクルクロス、 フェアで挙式を上げた新郎新婦のための野外劇などのたくさんのユニークな催しが行われます。多くの催しがイチゴに関連しており、ストロベリーコンテスト、イチゴ製品コンテスト、イチゴサラダ作成大会などが行われ、 驚きの安い価格で世界一のイチゴが販売されています。サモエンの地元のイチゴの味は有名で、特にBorKaewエリアが有名です。
ランナーソンクランフェスティバル
日時: 4月13-15日
場所: ムアン郡
ランナータイの新年を祝い、お祭りは寺院、市街地の門周辺など北部の首都チェンマイ中で行われます。チェンマイはソンクラーンを体験するのにベストな場所のひとつです。 Lランナーソンクランフェスティバ
ランナーソンクランフェスティバル
ユニークで独自の盛大なスケールで行われるイベントは、遠方や広範囲からの観光客がたくさんきます。タイ正月のソンクラーンは4月13-15日を予定しており、寺院、街の門の近くで、市の塀の周辺で行われます。

敬虔な仏教とは徳を積むために寺院に出向き、説法に耳を傾けます。お清めの水は、仏像に振りかけたり、敬意を表して僧侶の手の上にかけられたりします。 寺院への寄付も行われます。寺院の境内で行われる伝統的なタイの文化的な行事を楽しんでください。お祭りのハイライトのひとつはソンクラーンビューティークイーンパレードです。 4月13日のタイ正月元旦に行われます。そのほかの多くのイベントは数日に分かれており、はじめに、文化、料理、芸術、工芸品とフレンドリーな人々というチェンマイのさまざまな側面を見ることができます。

サオ・インタキンフェスティバル
日時: 5-6月
場所: ムアン郡ワットチェディルアン
サオ・インタキンフェスティバル
サオ・インタキンフェスティバル
タイ北部の何百、何千という人々が恒例のインタキンフェスティバルで守護神である柱を参拝するためにチェンマイのワットチェディルアンに群がります。平和と幸福、市とその住民の繁栄を祝います。 通りはパレードで忙しく、仏像、花やろうそくで街は1週間装飾されます。サオ・インタキンフェスティバル(Tam Boon Khan Dok)はチェンマイのユニークなお祭りで、太陰暦6月の月が欠けて行く日にはじまり、6-8日続きます。

チェンマイの人々は柱は旧市民の魂からなると信じており、チェンマイの聖地のひとつだとされています。柱は現在Viharn Jaturamookと呼ばれる独自の特別な祠の中にあります。 柱はフェスティバル期間中のみ見ることができ、女性は神社の中に入ることは許されていませんが、男性が中に入ってお祈りをしている間、入口から見ることができます。ワットチェディルアンのほぼ中央に柱があります。 これはブラマ起源のお祭りです。お供えで柱ができ、雨をもたらし、同様に多くの仏教とランナー時代のアイコンをもたらすと信じられています。

フェスティバル初日は、Phra Chao Fon Saen Haの仏像がチェンマイの通りをパレードし、地元の人々が通り沿いに並んで、お清めの水(Nam Som Poi)を仏像に振りかけます。 仏像がワットチェディルアンに戻ってきた際に、花をお供えする儀式が始まります。徳を積むためにお花、ろうそく、線香をお供えに多くの人で賑わいます。32のトレイに花をお供えすること以外にも、 自分の生まれた曜日の仏像にお金を寄付することで得を積むことは、寄付をした人に幸運をもたらすとも信じられています。式典はワットチェディルアンに集まった108人の僧侶の詠唱が終わることで終了します。

お祭り期間中境内では毎晩、ミュージカル、伝統的なパフォーマンス、剣の舞、槍の舞などの伝統的なイベントが行われます。カーニバルゲーム、ユビキタスなタイの屋台料理もあり、 タイ北部の伝統的な音楽を楽しむこともできます。このお祭りはチェンマイの市民が参加する、非常に大きなお祭りです。

イーペンフェスティバル
日時: 11月
場所: サンサイ郡ランナードゥタンカ
イーペンフェスティバル
イーペンフェスティバル
イーペンフェスティバルはロイカトゥーン(loy krathong 又はloi Krathong)フェスティバルの一部として行われ、毎年陰暦12月の満月に行われる古代のタイのフェスティバルです。 これは不思議な体験です-フェスティバルはロマンティックで爆発的、穏やかで激しいエネルギーの両面を持っています。フェスティバルは、主にカトゥーンを作ることが必要です。 これはバナナの茎や葉で手作りした小さな船(灯篭)で、花で装飾し、線香と蝋燭を供えます。これをフェスティバル期間中に川に流します。

ロイカトゥーンは宗教的なフェスティバルではありません。カトゥーンの進水は霊的な意味があり、長く続く伝統です。タイの人々は、これらの小船が川の神様への捧げものとなり、幸運がもたらされると信じています。 またロマンティックな面もフェスティバルにはあります-カトゥーンをカップルで一緒に流し、視界から見えなくなるまで明かりがともっていた場合、二人の愛は永遠に続くと語られています。フェスティバルはかなり壮観です。 文字通り、これらの小さな蝋燭の灯された灯篭が川に何千も浮かびます。敬意と静けさを感じる儀式です。子供、家族、カップルが集まって一緒に灯篭を流します。特別な瞬間で、思慮深い時間です。

タイ北部チェンマイでは、過去数十年にわたって、ロイカトゥーンフェスティバルの分派が浮上してきています。イーペンフェスティバル又は明かりのフェスティバルとして知られています。 フェスティバルは空にオリジナルの灯篭を飛ばします。ここでは紙風船のような灯篭を、空に飛ばし、トラブルもすべて飛ばしてしまおうという意味が込められています。

灯篭(コムロイ)はとてもシンプルで、環境に安全な米の紙で出来ています。いくつかの準備手順があり、蝋燭に火を灯し、灯篭にいれて、ガスで灯篭内が一杯になるまで待ちます。 地面に灯篭をつけて中のガスが逃げないようにします。ガスがたまり、灯篭が飛べるぐらいまでたまったところで注意して灯篭を上げ、空高くまで上がることをお願いします。 それは空高くにあがるまで見え続け、星のように見えます。自分の周りの人も同じことをしていて、ほかの人の無数の灯篭と一緒に空に上がっていくのをみるのは、素晴らしい気持ちにしてくれるでしょう。 あなたはある種の星座を作ることに貢献しているでしょう。完全に集団的で、普遍的なものに属している時もあなたは個人的で、ユニークで重要であることを思い出すでしょう。

水に浮かべる灯篭同様にお祝いとして、あげられます。たくさんの愛と楽しみと喜びが入っています。その結果、フェスティバルは刺激的で誰もが幸福感に満ち溢れています。 さらなるランタンフェスティバルのイベントは花火の騒乱です。フェスティバル全体を通して、人々はロケット花火、打ち上げ花火を打ち上げ、とにかく派手やかです。
larger text smaller
タイの時刻 01:23 (GMT+7)