バンコクアトラクション


タイ、バンコクには見る価値のある沢山の見所があります。その中のいくつかをご紹介します。

サナームルアン-トゥンプラメン
arrow 王宮前にある公共の広場(王宮前広場)は毎年5月に行われる農耕の儀を含む様々な王室の式典に使用されています。周囲はいくつかの注目すべき機関で囲まれています。

南西の角は、新しい首都バンコクの礎石としてラマ1世がシティピラーシュライン(サンラックムアン)を設置しました。



line

パク クロン タラート
arrow ここは、すべての切花や野菜の卸売り市場です。メモリアルブリッジ近くのマハラートロードにあります。特に市場は早朝と夕方に賑わい、色とりどりの花や賑やかな雰囲気が魅力です。



line

民主記念塔
arrow この記念塔は、ラチャダムノーエン通りの中ほどにあり、1932年6月24日の絶対君主制から立憲君主制への平和的な移り変わりを記念して考案され、建設されました。



line

チャイナタウン arrow バンコクのチャイナタウンは古いビジネスセンターで、ヤワラートとチャルーンクルンロード周辺の大きなエリアをカバーします。沢山の小さな路地とあらゆる商品を売っている商店が連なっています。 このエリアは常に活気があり、市場屋台が沢山あります。彼らは約200年前に移り住んできて以来、中国人による取引の主要な中心地となっています。近くには市内で有名な衣類センターのパフラット市場があります。

line

王妃記念公園
arrow この美しい公園はクロンサン地区のソムデットチャオプラヤロードのソイ3にあります。王妃の母親であるSomdej Phra Srinaganndra Boromarajajonaniが幼少時代を過ごした、 Anongkharam寺の近くに建設されました。公園は王妃の母親の家のフルスケールモデルと展示ホールとして知られている古い建物には、王妃の母の一生と、Anongkharam寺の歴史が展示されています。
arrow Tel: (02) 437-7799, 439-0902

line

ラマ9世ロイヤルパーク
arrow 200エーカーの植物園と公園はスクンビットソイ103(Udomsuk)の奥にあり、プミポン国王の60回目の誕生日を祝って1987年にオープンしました。
arrow 公園は毎日6:00-18:00まで開園しており、入場料は10バーツです。
arrow Tel: (02) 328-1385-7

line

Saovabha王女記念研究所
arrow チュラロンコーン病院の近くにあり、ヘンリドゥナントロートとラマ4世ロードの角にあります。この研究所には、蛇にかまれた傷を生成するための血清を搾取するための毒蛇が飼われており、毎日搾取されています。
arrow 毒は毎日蛇から抽出され、平日は午前11時、午後2時30分、休日は午前11時に採取されます。入場料は一人70バーツです。
arrow Tel: (02) 252-0161-4

line

ドゥシット動物園
arrow ロイヤルプラザの横に位置しているバンコクで最も古い動物園です。園内にはアフリカ、アジアの人気のある哺乳類、鳥が飼育されています。
arrow 営業時間は毎日午前8時-午後6時。入場料は大人30バーツ、子供10バーツです。
arrow Tel: (02) 281-2000, (02) 281-1039
詳細...

line

サンプラン象園&動物園
arrow ローズガーデン の1キロ手前にあります。60エーカーある園内にはその他多くの野生動物や100匹以上のワニが飼育されています。 ワニのレスリング、マジックショーと象のテーマショーなどの魅力的なパフォーマンスは毎日12:45と14:30から行われ、休日は午前10:30からも行われます。
arrow 毎日午前8時から午後5時30分まで営業しています。入場料は大人300バーツ、子供200バーツです。
arrow Tel: (02) 284-1873, (02) 284-0273

line

サファリワールド
arrow バンコクのすばらしいオープンZooとレジャーパークはラミントラロードの9キロ地点を経由するミンブリにあります。300エーカーある複合施設になり、サファリパークはアフリカやアジアの人気のある哺乳類が、 マリンパークでは良く訓練されたイルカとアシカの驚きのパフォーマンスを見ることができ、バードパークとゲームコーナーがあります。
arrow 営業時間は毎日午前9時-午後5時。入場料は大人600バーツ、子供360バーツです。
arrowTel; (02) 518-1000-19

line

クロコダイルファーム arrow バンコクから約30キロのサムットプラカン県にあるこの広いワニ園には、淡水、塩水のワニが6万匹以上います。そのほか、訓練された象、テナガザル、ライオンと蛇が飼育されています。 エキサイティングなワニのレスリングショーは毎時間行われます。実物大の様々な恐竜や骨が展示されている恐竜博物館もあります。
arrow 施設は毎日午前7時―午後6時まで営業しています。入場料は大人300バーツ、子供200バーツです。
arrow Tel: (02) 703-4891-5, (02) 703-5144-8

line

スネークファーム
arrow ワットサイ水上マーケットから35分ほどのところにあり、もうひとつの観光名所になっており、蛇のショーを見ることができます。
arrow 営業時間は毎日午前8時30分-午後5時です。
arrow Tel: (02) 703-4891-5, (02) 703-5144-8

line

arrow この有名な観光名所はバンコクから32キロ西のペットカセムロードにあります。ターチン川に位置しており、大規模な美しく手入れされた庭園があります。 タイカルチャルビレッジでは毎日午後2時45分から魅力的なショーを見ることができます。たとえば、タイのフォークダンス、タイボクシング、剣術のデモンストレーションと象のショーなどです。
arrow ショー入場料は1人300バーツです。営業時間は毎日午前8時-午後6時です。
arrow Tel: (02) 295-3261-4

line

ダムヌンサドゥアク水上マーケット
arrow この人気のある名所は、バンコクから約80キロにしにあり、南バスターミナルからの路線バスで行くことが出来ます。毎日早朝からお昼まで何百という、様々な商品を売る船で賑わいます。観光客はボートで周辺のローカルな村の日常生活を垣間見ることが出来ます。

line

バーンタイ
arrow ここは観光客が伝統的なタイの文化と生活スタイルを経験でき、同様に典型的な料理と壮大なカルチャーショーが楽しめる文化テーマパークです。ランジット-ナコンナヨックロードの7km地点にあり、営業時間は毎日午前10時-午後2時です。
arrow ショータイムは、正午と13時です。入場料(昼食とショー)は1人400バーツです。
arrowTel: (02) 533 1152

line

ザ リンクアイススケーティング
arrow ショッピングセンターの真ん中にある初めてで、ここだけのアイススケートリンクは、セントラルワールドショッピングセンターのB2Sの前のフォーラムゾーンにオープンしました。営業時間は午前10時-午後10時です。 費用はアイススケートシューズのレンタルを含めて、1時間30分、250バーツです。1ヶ月のメンバーシップは3,000バーツです。

line

larger text smaller


タイの時刻 18:20 (GMT+7)